Flathority by Le Bonheur(フラソリティー バイ ル・ボナー)


カテゴリー

ブログを読む

インフォメーション

コンセプト
「軽く、柔らかく、使いやすい」革鞄を実感してほしい。
Le Bonheur(ル・ボナー)バッグ

「重い、硬い、使い勝手が悪い」
革以外の素材からできた鞄を使う人は、革鞄にそういったイメージがあるようです。
丈夫で経年変化が楽しめ、どんな素材よりも長く愛用できるのが革鞄。
その良さを知って欲しい。

「軽く、柔らかく、使いやすい」
流行に左右されず、威風堂々とした革鞄を作りたい。
その思いから鞄職人たちが集まり、すこしずつ、この鞄たちは生まれました。

プロデュースは、神戸(東灘)で工房も併設する革製品専門店「Le Bonheur」(ル・ボナー)。
製作は、東京(葛飾)で三代続く老舗鞄メーカー(株)猪瀬のブランド「Flathority」(フラソリティー)。

東西の鞄職人が丹念に作り込んだ「軽く、柔らかく、使いやすい」革鞄を提案するブランド。
それが「Flathority by Le Bonheur」(フラソリティー バイ ル・ボナー)。

一点一点が手作りのため、ゆっくりですが、アイテムを増やしていきます。
じっくり煮詰め、満足いくまで試作を繰り返し、職人同士が話しながらひとつずつ。