2017年10月 9日

再度「10日間のお休み」のお知らせ。

コンフェッティ、マエストロと完成し、お待ち頂いていたお客様には特に申し訳なく思っていますが、明日10日より10日間連続でル・ボナーの営業をお休みさせて頂きます。10月20日(金曜日)からの営業となります。宜しくお願いいたします。

x-map-germany-5.jpg

ル・ボナー製品のメインで使っているシュランケンカーフやクリスペルカーフを作っているペリンガー社への訪問の為ドイツに行きます。これはあくまでも仕事です、でなければ先週ミラノであったリニアペッレに行くという理由でイタリアへ行っていたでしょう〜?。ペリンガー社のあるチョコとの国境近く(添付地図のここと記している場所)までは宿泊するミュンヘンから車で250キロ。ル・ボナー全員で行って来まぁ〜す。

2017年10月 7日

「マエストロ」もドイツ出張前に完成

大きくてソフトな仕上げのかぶせ式ブリーフケース「マエストロ」も10日からのル・ボナー全員でのドイツ出張前に出来上がりました。今回は色少なめで各色多めの個数での製作です。大物の製作は月に30個までと、組み上げてもらっている職人さんに釘を刺されているので、人気色3色中心に。柔らかさが身体にフィットして持ちやすい大きなブリーフケース、ただいっぱい荷物が納まってしまうので重くはなります。その重量に耐えられる工夫を見えない部分で色々と。

それでは今回の「マエストロ」をご紹介〜

IMG_3745.jpg

ビジネスシーンメインでの使用を想定したバッグなので黒は外せません。

IMG_3750.jpg

内装のピッグシルキー革はダークグレーでシックに。

IMG_3747.jpg

ネイビーです。画像ではブルーが強く撮れちゃいましたが、シュランケンカーフのネイビーは室内だと黒と判別しずらい濃いネイビー。なので黒と間違わないようにステッチはブルーにします。それがアクセントにもなって大人気のネイビーのマエストロ。

IMG_3749.jpg

そして内装色もいつものブルー。

IMG_3751.jpg

そしてアントラジス。特注でペリンガーにお願いして届いたのが去年の今頃。予想以上に好評でどのメンズバッグを作ってもこの色から売り切れる人気ぶり。この革を再注したと思ったらもう底をついて、3度目の5,000デシ再注して届くのを心待ち。深いグレーが落ち着きある色です。

IMG_3759.jpg

内装はダークグレー。

IMG_3756.jpg

そしてソフトスノーカーフのバーガンディーでも作りました。黒、ダークブラウン、バーガンディーをペリンガー社にサンプル生産してもらったソフトスノーカーフ。大好きだったフェルディナンドカーフに似たオイリーな質感は特別です。その中のバーガンディーが革棚にまだ残っていた。ただマエストロ3個しか作れなかった。その為卸し先の「サークル」さんと「C.O.U.」さんに1つずつ送り出すと本家ル・ボナーにも1つしか残りません。

IMG_3760.jpg

内装はワインレッド。

IMG_3766.jpg

キャリーケースのハンドルに挿せるベルトが何かと便利。

ファスナーの付いた後ろポケットはパソコンも収まる深さ。

IMG_3769.jpg

前ポケットもピッコロが余裕を持って収まる厚み。

IMG_3770.jpg

ショルダーの長さ調節もコキで、ピン付きバックルだと混雑した電車内とかで引っ掛けたりする事に配慮して。厚みのある革ベルトなので滑り抜ける心配はありません。

IMG_3772.jpg

現在の留め具はドイツホック。ベンツのオープンカーのホロ止め用に開発されたホック。バッグ用だとオーバースペックだけど良い感じ。

IMG_3773.jpg

このカーブが肩にフィットする。

IMG_3771.jpg

金属と金属が擦れ合う部分が一番摩耗する。それを防ぐためにオサエ裏にエレファント革を貼って金属の摩耗を防いでいます。これ見えないけど効きます。

税込み162,000円です。

2017年10月 6日

ドイツ出張前に「コンフェッティ」

多くのお客様をお待たせしてしまっていたレディースのベストセラー「コンフェッティ」が完成しました。ただ今日を含めて4日間は営業していますが、それ以降の10〜19日はル・ボナー全員でドイツへ出張でお休みとなる為、20日以降落ち着いて販売し始めるという感じであります。その間、東京のサークルさんとC.O.U.さんでは販売していますので宜しくお願いいたします。

また今回相当にいっぱい作ったのですがトープとトスカニーは店頭には並べる事叶いませんでした。この2色も卸先の2社にはあるかなぁ〜?今日出荷したので明日以降にはこの2社からの販売も始まるはずです。

では今回作った8色のコンフェッティ(税込み54,000円)のご紹介。

IMG_3719.jpg

まずはコンビから。コンフェッティ−はコンビから始まった。ミントにクリーム色のシュランケンカーフを合わせたティファニーの紙袋のようなコンビが最初。右がそれで、今回はミントにエッグシェルを合わせてみました。それと脅威のカラフルシュランケンのジャングルグリーンでもコンビで作っていみました。おぉーエッグシェルが合わさるとジャングルグリーンが落ち着いた色に見える。

IMG_3733.jpgIMG_3731.jpg

内装のピッグシルキー革はどちらも若草色。

IMG_3721.jpg

左トスカニーで右ライトレッド。トスカニーは特注でお願いした色。思いの外好評で店頭に並べること無く予約して頂いたお客様と卸し先様の元へ。ライトレッドは店頭に並んでいます。

IMG_3728.jpg

そのライトレッドの内装は薄紫。トスカニーも同じ内装色です。

IMG_3723.jpg

トープとバイオレット。此処の所トープは爆発的な人気が影を潜めた感はありましたが、トープ色のコンフェッティはまだまだ人気が続いていると予測して他の色より多めに作ったのですが、その予測より多くの予約が入って店頭在庫なしです、びっくりしました。上品な紫色のバイオレットは店頭に並んでいます。

IMG_3729.jpg

バイオレットの内装色は薄紫です。トープは若草色でした。

IMG_3726.jpg

黒とジーンブルー。冠婚葬祭にはやはり黒のコンフェッティがぴったし。ジーンブルーの爽やかカラーは静かに支持されています。

IMG_3730.jpgIMG_3735.jpg

黒の内装はグレーでジーンブルーの内装は若草色です。

10月10日から19日までル・ボナーはお休み頂きますがその間以外はコンフェッティが愛らしくお待ちしています。

2017年9月29日

レザーケアセット販売開始

_DSC6659.jpg

長らく使って薄汚れたシュランケンカーフの製品の全塗装補修をお願いしているユニタスさんが出している、レザーケアキットを使ってクリーニングしてみました。最初にレザーソフトクリーナーをスポンジに染み込ませ泡立てながらクリーニング。その後タオルで拭き取ると見事に新品時の革肌が蘇ったぁ〜。その後レザープロテクションクリームで保護して終わり。特に明るい色はその効果が顕著に分かる。使う前は半信半疑だったボンジョルノでしたが、この効果にはビックリ。画像のオレンジ色の残心コインケースと手帳カバーがその復活した状態。手垢で相当黒ずんでいのですがここまで綺麗になりました。

IMG_3491.jpg

でもってル・ボナーでも販売する事にしました。まずはコンパクトな50mlタイプ(スポンジとクロス付き)を。税込み2,700円での販売です。郵送での購入希望の方は一つだったら同じ送料1000円がかかりますが、2つ以上買って5,000円以上買う場合はユニタスさんのオンラインショップで直接購入された方が送料無料になるのでお得です。あっそうか、ル・ボナー製品を購入される時に一緒に購入という方法もありますね。クローム鞣しの革は特に効果大、タンニン革でもクリーニングしてくれます。長年使い続けているル・ボナー製品をお持ち頂ければその場でこのレザーケアセットを使ってサービスでクリーニングさせて頂きますよ。

送料値上げのお知らせ。

IMG_3489.jpg

ル・ボナーのオンラインショップでの販売は休止中ですが、メールでご注文を受けた場合はお振込み確認後出荷という方法での通販はお受けしています。その時送料として一律800円をプラス頂いていました。その送料を10月から一律1,000円とさせて頂きます。契約しているヤマト運輸さんの大幅値上げを受けての対応となります。どうかご理解のほど宜しくお願いいたします。もっと早くお知らせすればよかったのに、告知が遅くなって申し訳ありません。

2017年9月22日

10月10〜19日のお休みのお知らせ

L1006260.jpg

暑い夏が終わりやっと秋が訪れた気配です。革製品はこれからが本番の季節です。10月第一週にはミラノで世界最大のレザーの見本市「リニアペッレ」が開催されます。私たちはその見本市に行かず翌週からドイツへ。ル・ボナー製品に使っている革のメインタンナーさんが見学を受け入れて頂いたので行って来ます。せっかくの機会なのでル・ボナー全員で行く事になりました。その為

10月10日より19日までル・ボナーの営業を連続してお休みさせて頂きます。


宜しくお願いいたします。

 

2017年8月27日

「タンク・トート」はレディースの一番人気。

多くの女性に支持されている「タンク・トート」の登場です。いやはや、人気のバッグなので職人さんに無理してもらって多めの数をいつも作ってもらっています。でも生産計画を立てる前に予約が入り、生産開始後も予約が入り、店頭に並ぶ前に売り切れた色も出てしまう有様。そんなタンクトートの内装の仕様を今回からバージョンアップ。

_DSC6460.jpg

ベタポケットを2層にして、前側は中央で2つに分けてビッグサイズのスマートホンなどを収めるようにし、ファスナーポケットも深くしました。深くした理由は、今までのファスナーポケットの深さだと重いものを収めるとバッグの形が変形するとのご指摘があった為。そしてトップのホックは今回からル・ボナーのロゴ入り。でも今回は価格据え置きで税込み59,400円。工賃もアップしたのでどこかの時期に値上げするつもりではいます。

今回は6色で作りました。

_DSC6454.jpg

明るい色ではジーンブルーとゴールド。

_DSC6456.jpg

黒そしてメンズでは今一番人気のアントラジスでもレディースのこのバッグを作ってみました。

トープとコンビ.jpg

トープとライトグレーに付属トープのコンビ。ただこの2つは他より多く作ったのですが店頭に並びません。ご予約頂いているお客様のキャンセルが出れば並ぶかもしれませがどうでしょう。卸先の南青山の「サークル」さんと銀座の「C.O.U.」さんにはこれから出荷するのであるかも。

ル・ボナーの製品は品数が多い為、要望多くあっても年に一度作るペースです。人気のタンクトートも次回製作は来年です。今回の内装の仕様変更でタンクトートはもう変更する部分はないかな。

2017年8月25日

L字とラウンドがWで店頭に〜

スマートなL字ジップウォレットとふくよかなラウンドファスナー長財布が店頭に並びました。似たようなファスナータイプの長財布ですが好みは大きく違っています。さああなたはどっち?。ル・ボナーの財布は残心革小物シリーズと紐財布だけにしようと一時考えた事もありましたが、お客様からのご要望多く有りこの2種類のファスナータイプのロングウォレットも無くてはならない定番財布となりました。まずはラウンド財布から〜。

IMG_2918.jpg

 シュランケンカーフは上左からティングレー、ネイビー、黒、バイオレット。前左からオレンジ、ジーンブルー、ライムグリーン。ティングレーは初登場のカラー、それに伴い今回はいつも作るトープは近いカラーということで作っていません。税込み 29,160円。

IMG_2908.jpg

黒桟革でラウンド財布は初めてかも。黒もチョコも上等に仕上がりました。税込み31,320円。

IMG_2914.jpg

そして人気のクリスペルカーフの黒ははずせません。今回も最初に売り切れるのこれだろうな。税込み31,320円。

デンマークカーフ原皮使って昔あったイタリアンネットリカーフをサンプルに国内タンナーで作ったネイビーでも作ってみました。良いです。税込み29,160円。

IMG_2917.jpg

L字ジップウォレットを紹介する前に、2種類の財布の内側を紹介。内装革は共通でキャメル系のバングラキップ。カードの収まるポケットは同じ12箇所。違いは一目瞭然コインケース部分にファスナーがあるかないか、それとエクセラファスナーの太さが5番か3番の違い(これが厚みの差)。そしてそしてファスナーが3方開けか2方開けかの違い。

それでは次にL字ジップウォレット。

IMG_2905.jpg

シュランケンカーフではダークブラウン、黒、ティングレー、それとオレンジ、ジーンブルー、バイオレット。ティングレーは画像だとトープに見えるけれどトープよりグレーが強い色です。税込み28,080円。

IMG_2912.jpg

黒桟革2色。素直に格好良い、日本の文化を感じさせる革。税込み30,240円。

IMG_2915.jpg

カーフ革の世界最高峰・クリスペルカーフは税込み30,240円。

日本のタンナーの技術力に感服したデンマークカーフ原皮使った国産なめし革のL字は28,080円。

多くのブランドが作っているタイプの長財布です。でも使ってみるとル・ボナーらしさ感じて頂けるはずです。

2017年8月19日

「ディプロマ・ショルダー」久々登場〜

パパス・ショルダーを卒業した大人な紳士と女性が提げると似合うスマートなショルダーバッグ「ディプロマ・ショルダー」が久々店頭に並びました。アメカジ的なパパスショルダーとはまた違ったどちらかと言うとミラノあたりを散策するカラフル紳士淑女が似合いそうなヨーロピアンショルダー。今回はシックな色ばかりでの製作と相成りました。

IMG_2803.jpg

モデルは顧客F氏です。

IMG_2797.jpg

特注色のアントラジスと究極の定番カラー ダークブラウン。アントラジス(墨色)は登場以来メンズでは凄い人気。どのバッグも最初にこのカラーから売り切れる。なので再びオーダーしたのでこれからも色々なル・ボナー製品で登場し続けますよ。

IMG_2799.jpg

黒は今回久々赤ステッチで作りました。黒ステッチのオーソドックスなタイプに加えて。

IMG_2801.jpg

それとネイビー。ネイビーは今回特に革裏が美しい。この裏を見せたくてディプロマ・ショルダーはあえて一枚仕立て。ただこの裏は表部分と違って色止め加工が不十分なので水濡れすると白い生地とかだと色移りする事もありますよ。

税込み69,120円。ご予約頂いていた皆様にはこの後順次ご連絡させて頂きます。カッコ良いショルダーバッグだと思う。でもボンジョルノ松本には何故か似合わないと感じるのでした。

2017年8月 8日

お盆前の製品状況。

お盆の帰省時にご購入をお考えのお客様に参考になればと、8月8日現在店頭に並んでいるル・ボナー製品を画像で紹介します。ル・ボナーはお盆中も変わらず水木曜日の定休日以外は営業しています。ご検討宜しくお願いいたします。

_DSC6211.jpg

_DSC6212.jpg

_DSC6213.jpg

_DSC6214.jpg

_DSC6215.jpg

_DSC6217.jpg

棚.jpg

_DSC6219.jpg

最近のコメント

アイテム

  • x-map-germany-5.jpg
  • IMG_3771.jpg
  • IMG_3773.jpg
  • IMG_3772.jpg
  • IMG_3770.jpg
  • IMG_3769.jpg
  • IMG_3766.jpg
  • IMG_3760.jpg
  • IMG_3756.jpg
  • IMG_3759.jpg

月別 アーカイブ