« 町工場の事務所で秘密会議 | ホーム | M住職の銀無垢の懐中時計 »

2007年5月28日

遅れております。皆様ごめんなさい

5,27グラス.jpg

当店はお越しくださった方のみのご注文を受けておりますが、数にも比例して遅れています。
出来上がってきた錠前を取り付けました。これから、中央マチ、かぶせ(ふた)、前胴のトップのコバ処理に入ります。今回のご注文は全てシュランケンカーフで、4~5年前によく生産していたチェルケスと異なり、ソフト仕上げ。加えて書類鞄の場合、耐久性を考えるとどうしても厚め厚めに仕立ててしまうこと、裏地の革を含めるとコバは4枚、前胴は6枚合わせになります。
裏地(革)を控え薄みにすれば美しさが増し、コバ処理にかかる時間も軽減されるのですが、なかなか思い切ることができません。次回は挑戦してみようかなあ~。
さてと、ひたすら磨き、に入りますがご注文の順番に納めさせていただきます。
遅くなり、本当に申し訳ございません。

グラスアップ.jpg

以前の金具と違い、蝶番のあそびを最小限に抑えてあり、グラつくこともなく、閉じる時の感触と音も良いのです。蝶番の上のネジ、お解りになりますか?
くもりが出たらネジを外して、磨き直すことができます。お持ち下さっても良いですし、ご自身で楽しい時を過ごされても良いかもしれませんね。
本業でお忙しい中、無理を快く受けてくださったK社長さん、一体削りだしのプログラミングを考えて下さった
イケメン青年方、ご紹介下さったイタリアちょい悪おやじ様はじめ、この金具のために力を注いでくださった多くの方々に深く感謝しております。
次は何を作って頂こうかなあ~。
バックルもほしいし、デザインの異なるいろんな錠前もほしいし、札バサミ用のお洒落な止め具もいいな~。あまり無理を言って嫌われたら困るので、ゆっくり考えよっと!

コメント(1)

「上品」を鞄で表すとこの組合わせ(革,金具,ステッチなど)になるような気がします。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2007年5月28日 21:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「町工場の事務所で秘密会議」です。

次のブログ記事は「M住職の銀無垢の懐中時計」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。