« 「古山万年筆画伯と行くイタリアスケッチ旅行」計画中 | ホーム | 思い出作りにネコ・リュック »

2012年4月27日

ハミが作る「キューブ」

IMG_7746.JPG

極めて平凡な内縫いのバッグ。
だからこそそのカタチの中に特別を求めたい。
そんな理由でこの「キューブ」は、
あえて量産のシステムに組み込まずに、
ハミが最初から最後まで作っている。
なので時間がかかり採算ベースからはほど遠い。
でもそれで良い。

IMG_7747.JPG

ル・ボナーが求める内縫いのふくよかさを、
ほどよい緩みない緊張感とバランスをとりながら、
優しさを伝えてくれている。

IMG_6987.JPG

早速受け取りに来られたお客様はキューブ2個目。
新旧のキューブが並んだ。
ゴールドが今まで使っていた品。
少し革が馴染んで柔らかさが増して、
出来上がったばかりのキューブに比べて丈が低くなっている。
使い込んだ後の方が良い表情増していると思う。
この色の名前がライトブラウンでなくてゴールドと名付けたのは、
使って愛着増した頃の色合いが正にゴールド色。

IMG_6989.JPG

このご婦人は来店される時いつも着物姿。
その着物姿にキューブは似合っている。
ル・ボナーで着物に似合うバッグは、
キューブを筆頭にプティ・トート、コンフェッティあたり。

これからもこのバッグをハミが作り続けます。
でも店頭に並ぶ事は稀だと思う。
今回も店頭に並ぶ事は叶わなかった。

コメント(7)

キューブは私の憧れです。
いつになるかは分かりませんが、いつか手にしたいと想い続けています。

Re: ボンジョルノ より

いつか手にしてください。
作り続けます。これからも。

お着物姿によくお似合いですね。
少しお洒落して出かける予定があって、キューブまでと言わないまでも… プティ・トートを譲っていただけたらと。
今、店頭に置いておられるブティ・トートのお色を教えて下さ~い。

Re: ボンジョルノ より

プティは丁度出来上がったところで、ブログで紹介するところでした。黒、赤、トープ、オレンジ、ジーンブルー、バイオレットの6色が並んでいます。

タンクトートのティングレーを購入しました。カラー診断で茶系が苦手カラーである私にはトープより黄味のないティングレーがしっくりきます。この色が大好きになってしまい、他の形も欲しいと思ってHPを見ていましたが、やっぱりキューブが欲しいです。キューブはどんな色で作られるご予定でしょうか。教えてください。お願いいたします。

早速お返事ありがとうございました。3年前から待っている方がいらっしゃるのですね。それは新規受付は難しいですね。では万が一キャンセルがでたら教えていただけると有難いです。またいつか新規受付される日をのんびり気長に待っております。

はじめまして、
PCが壊れてから長い間ずっとこのバッグを探し、ようやく辿り着きました。
当時、紫のカラーがHPで販売されていた記憶があるのですが、今は予約受付されていないのですね。
残念ですが、再会できた嬉しさとともに、気長に待ちたいと思います。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2012年4月27日 21:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「古山万年筆画伯と行くイタリアスケッチ旅行」計画中」です。

次のブログ記事は「思い出作りにネコ・リュック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。