« 「天天酒家」さんでランチ | ホーム | 60年代デュポン改オイルライター復活 »

2013年3月 1日

10年以上作り続けているんだなぁ〜「フェルディー」

定番として作り続けているバッグは色々あるけれど、
「フェルディー」も作り続けて10年以上の年月が経った。
今回は春夏を意識した色合いで作ってみました。

IMG_1285.jpg

IMG_1288.jpg

IMG_1287.jpg

シュランケンカーフのイメージはこの3色。
ジーンブルー、オレンジ、ゴールド。
初めてシュランケンカーフと出会ったのは、もう10年以上前になります。
その当時はまだシュランケンの色もそんなに多色なくて、
この3色はその中でシュランケンカーフの発色の良さを強く伝えてくれました。

IMG_1286.jpg

IMG_1290.jpg

そして現在一番人気を二分するトープとバイオレットでも作りました。
レディースは勿論、メンズでもこの二色は人気があります。
落ち着きのある特別な色合いのシュランケンカーフです。

レディースで「フェルディー」は「ミセス」とバッティングします。
用途的に似通っていて、お客様もよく悩まれる。
容量はミセスに軍配があがります。
フェルディーはファスナーがトップに付く安心感と、
たすき掛けと肩掛け両方可能が優位。

67,200円にて好評発売継続中。

コメント(1)

鞄談義購入しましたぁ。
(ポスターも)

いまからじっくり読みます。

古山先生のサインももらいました。

今度伺ったときに、ぜひ、一筆いただけますように(^^);

Re: ボンジョルノ より

お買い上げありがとうございます。
読んでください。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2013年3月 1日 19:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「天天酒家」さんでランチ」です。

次のブログ記事は「60年代デュポン改オイルライター復活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。