« 梅の花は春の序章 | ホーム | 本の付録のマルチツール »

2013年3月13日

東横線渋谷駅のあのホームが無くなる

DSC00306.JPG

3月15日で東横線渋谷駅のあのホームがなくなると聞いて、
慌てて東京に単身赴任している「ル・ボナーの一日」特派員?のF氏に頼んで、
今の東横線渋谷駅を撮りに行ってもらった。

ハミと私には特別思い出深いプラットホーム。
結婚前のデートの待ち合わせ場所は此処が多かった。
結婚前は中目黒だったし、結婚後最初に住んだアパートの最寄り駅は学芸大前だった。
どちらも風呂無しアパートだったけれど、最寄り駅はお洒落な東横線沿線。
あの頃の東横線の各停の車両は緑色だったと記憶している。

渋谷駅前近辺が大変貌しているらしい。
神戸に終の住処をみつけてから出張では時々訪れていたけれど、
気に留める事無く渋谷を通り過ぎていた。
でもあの東横線渋谷駅のプラットホームがなくなると聞くと、
多くの想い出が蘇って来て、懐かしさと寂しさを覚えた。

DSC00330.JPG

私の想い出の中の東横線渋谷駅はミラノの中央駅だったけれど、
実際はそんなに恰好良くはなかっただろうし、
現在のプラットホームの現実は違っていた。
私達の想い出の中にある東横線渋谷駅を心に描きながら35年前の日々を懐かしむ。
私達が七転八倒しながら生きた時代の東京の想い出の場所がどんどん消えて行く。
全て失われない内に、ハミと二人で東京へ訪れたいと思った。
いやもう二人の想い出の中にしまっていた方が良いのかもしれない。

コメント(1)

コメント欄から失礼します。本日、十六日にデブペンケースとペンシースを購入しました、愛知県民です。大事にエイジングを楽しませていただきます。ところで、今更なんですが、あの皮の色はブラックでしょうか?ネイビーでしょうか?光のあたり方で違って見えるので気になって質問させていただきました。
PS すごい素敵な夫婦に見えました。私たちも仲良くやっていきたいと感じました。

Re: ボンジョルノ より

お買い上げありがとうございます。
お買いになった色は黒です。
磨き上げて素敵にエージングさせてみてください。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2013年3月13日 08:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「梅の花は春の序章」です。

次のブログ記事は「本の付録のマルチツール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。