« ノーマン・ロックウェルのチェア復活 | ホーム | 今夜は「RICO」さんへ »

2013年4月 9日

シュランケンの「パパス」多色登場〜

大変多くの方に待って頂いていたショルダーバッグの「パパス」が、
やっと店頭にシュランケンカーフタイプのみですが多色並びました。

カラフルな色調が魅力のシュランケンカーフですが、
それ以上に使い込んだ時のもちっとした質感に魅了され、
愛用のライムグリーンのパパスは手放せません。

IMG_1590.JPG

右ネイビーで左は黒。
今回は両方ブルーステッチなので、
室内だと違いがわからない。

IMG_1594.JPG

トープとゴールド。

IMG_1595.JPG

バイオレットとライムグリーン。
私はやはりライムグリーンのパパスが好きだなぁ〜。

IMG_1591.JPG

チャイナレッドとオレンジ。
シュランケンの定番12色にはないチャイナレッド。
そのチャイナレッドで作ったパパスはレアかも。

東京・銀座の「C.O.U.」さんでも好評展示販売中。
ル・ボナーの一番人気のショルダーバッグ「パパス」は、
この後もリピート生産を続けていきます。
この後ミネルバボックスタイプの完成は、5月下旬ぐらいか。
ただグリージオとタバコの革は確保して作れるけれど、
コニャックは革を確保出来ず次々回生産となりました。

「パパス」は自分自身で使いたいと思ってデザインしたカタチ。
使うとその良さを実感して頂けると思います。

コメント(2)

おはようございます。
残念ながら今日は伺えそうにありません。何とか金曜日にお伺いしたいのですが、閉店の20時迄に到着出来るかどうかギリギリ。頑張ってみます。

Re: ボンジョルノ より

お待ちしています。
ミネルバボックスの2色も今なら見れますよ。

シュランケンのオリーブでショルダーを作られる予定はありますか?

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2013年4月 9日 22:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ノーマン・ロックウェルのチェア復活」です。

次のブログ記事は「今夜は「RICO」さんへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。