« 過酷で無謀な挑戦かも | ホーム | 「コンフェッティ・ブリーフ」のサンプル完成。 »

2014年11月19日

良いんじゃないでしょうか「ビジィー・リュック」

要望多くあったビジネスシーンでも持てる「リュック」のサンプルがもう少しで完成します。ビジネスでも使えるリュックはナイロン素材を中心に色々あるとは思いますが、どうしてもカジュアルなタイプが主流です。弁護士の方が法廷に持って行っても違和感ないリュックをコンセプトに作ってみました。

_DSC7800.jpg

廃盤となったビジネスバッグ「ビジィー」を縦型にして、マチはハードに固めず全体に柔らかな質感で仕上げました。サイズバランス、ファスナー二層式、前後ポケットの仕様は「ビジィー」と同じです。それが縦型になった事で、A4ファイルを収納した上にポーチ・ピッコロが収まるスペースが生まれました。「ビジィー」と違ってハニカム枠が入っていないので、同じサイズでありながら収納力もこの「ビジィー・リュック」の方があります。前後のポケットのインナー上部にはスマートフォンやその他の小物を収めることの出来るスモールポケットが付きます。背中側ポケットのインナー上部にあるポケットに収めていれば、携帯電話を消音モードにしていても、背負っている時にバイブレーションを感じる事が出来ます。

_DSC7796.jpg

芯材を極力使っていないで、背負うと上部のマチが閉じてリュックらしい上窄みの形状にになり、ビジネスバッグを背負っているというイメージは和らぎます。娘が背負っているので鞄が大きく感じるかもしれませんが、男性の背中であれば相当な容量を収める事が出来るリュックですが収まりは良いです。背負う時は縦型で手持ちする時は横持ち出来ると良いなという要望を多く聞きましたが、その方向で考えると背負った時のの収まりが納得出来なくてしませんでした。それは正解だったと思っています。

_DSC7798.jpg

背負うベルト類はすべて収納可能です。収納してしまうと上部にあるドイツホックが残るのみです。二層の中央インナー部分には13インチ(もう少し大きくても大丈夫かも)のノートパソコンを収めるポケットがあり、両側に荷物や書類を詰めると、それらがパソコンを防御する役目もします。ショルダーは革、相当厚いウレタン、ナイロン生地、メッシュ生地、の四重構造になっていて、背負った時の重みを和らげてくれるはずです。

加えて左右のベルトが身体にフィットするように、左右のショルダーが広がらないように為る為のベルトが加わります。自転車を漕ぐ時背負っていても安心です。それと作ってみて気づいたのだけれど、背に2本ベルトを通してキャリーケースに挿せる工夫も加える事にします。出張用ソフトブリーフケース「マエストロ」で付けたそのベルトが重宝していると言って頂けているので。内装は軽量と強度を考慮してヨーロッパの有名バッグブランドが表素材で使っているイタリア・リモンタ社のナイロン生地を使う事にしました。

今回は基本的な修正箇所はない状態でファーストサンプルを作る事が出来ました。まとめ作り時にスムーズに作業が進むよう考えなが型紙を少し変更&追加してGO〜です。桜が咲く季節までに作れると良いなと思っています。

コメント(9)

こんばんは

また魅力的なリュックができそうですね。

かっこよくて、機能的で。

ちなみに カラーは メンズのため抑え目でしょうか?

スカイの予定などないでしょうね!?

あったらうれしいのですが……

ついに!背に2本ベルトと胸のベルトが付いたときにデザイン的にどうなるのでしょうか?
しかしハンドルの下の背負うベルトの止め金具などのデザインは好きです。個人的にはこのサンプルが欲しいと思いました。

お返答、有難うございます。

では、スカイを一つお願いします。出来上がり待ってます。
予約はいることが可能ならば、お願いします。

有難うございます。
オブレとこのリョックのために、仕事に励みます(笑)

バッグはとっかえひっかえ使用しているので、実際まだまだシュリンクの味わいは出ていませんが。(すいません)
紐財布は常に手にするので、つやだけでなく、柔らかくしっとりとしていい感じです、有難うございます。皆さんがおっしゃっているのかこれかなと思っています。スカイの色合いに ほれ込んでいただけのところもありますが、革の持つ良さも味わっていきたいです。
色んなことが重なり、ルボナーさんに出会えたことが嬉しいです。

連絡orブログでの発表、お待ちしてます。

このバックに関心がありコメントいたします。マエストロを1年半使ってその経験もフィードバックできればと考えました。現物を見ないで意見することをご容赦ください。

ノートPCを入れるなら補強するハニカムを加えた方が良いと思います。ソフトなバッグですと収納したノートPCが意図せずに骨格の役目を果たすことになってしまい、それだけ破損しやすくなると考えます。
マエストロの場合も腰に当たってゆがむように力がかかりますが、自分の経験ではノートPCの四隅にその力が集中して一部ひび割れが生じました。

次にビジネス用であれば間口が広い方が良いです。書類やノートPCを出し入れするのに時間がかかるとスマートではありませんので。できれば横向きに置いたときに自立して上側に口が開くといいですね。

バッグとは直接関係ありませんが、雨天でも中を濡らさずに済むようなカバーが付いていると良いと思います。アウトドア用のザックでは外側の底面にポケットが付いていて内蔵しているカバーを簡単に引き出せるものもあって便利だと思いました。

最後に底面のリベットは丸鋲であっても机の天板を傷つることがありますし、また車のシートに乗せる際にも気を使います。隠すような仕掛けにした方が良いと思います。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2014年11月19日 08:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「過酷で無謀な挑戦かも」です。

次のブログ記事は「「コンフェッティ・ブリーフ」のサンプル完成。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。