« 良いんじゃないでしょうか「ビジィー・リュック」 | ホーム | 「ビジィー・リュック」サンプル追加画像 »

2014年11月20日

「コンフェッティ・ブリーフ」のサンプル完成。

_DSC7811.jpg

ハミが作っていたA4ファイルが余裕を持って入るサイズの「コンフェッティ・ブリーフ」のサンプルが完成しました。ビジネスで活躍する女性に持って頂く事を念頭に考えました。その為、ハンドルを少し長めにして女性の肩にも通る長さにして作っています。ただFacebookにブログに先んじて公開したら男性からの要望も多く有り、短めハンドルタイプも検討中。

_DSC7808.jpg

正面から見るとこんな表情。芯材は底板以外使っていないので、荷物か少ない状態だとこんな風に沈んで独特のフォルム。玉芯を入れていない内縫いなので革のふくよかさがストレートに感じられます。同じ縫製のコンフェッティより大きい分、その表情もより強く出ています。

_DSC7809.jpg

サイドから見るとそのふくよかな革の表情はより感じれると思います。マチは肩から下げた時よりフィットするように、トップ方向に幅狭になる台形のパターンになっています。

_DSC7810.jpg

ファスナーを全開すると、サイドからこぼれないように内側には内装に使うピッグシルキー革を使った三角マチ。内側のポケットはベタのポケット2つとファスナーポケット。

_DSC7813.jpg

このもっちり感がシュランケンカーフの魅力。本来生後6ヶ月のカーフ(日本ではキップという名称)は厚み15mm以下が大半。そのカーフをシュリンク液に浸して繊維を凝縮させて厚みも増す。その柔らかな厚みを活かさないともったいない。素敵なシュランケカーフの質感が生きてるブリーフケースが生まれる予感。

コメント(10)

ほんとに良いですね!惚れ惚れします。女性用だけにするのはもったいない。ユニセックスでいきましょう。ハミさん、待ってまーす。

サイズはA7ですか?

はじめてご連絡します。パパス愛用しています。こちらも大変魅力的なバッグですが、斜めがけできるようなベルトを着ける金具などを希望することは可能でしょうか。2011年震災の時に出張先で帰宅困難となり、会社PCを入れたショルダーバッグと手提げバッグでの徒歩約5時間の帰宅は大変だったものですから、女性も使えるビジネスバッグでベルトが使えるものを探しています。

ステキですね!ハンドルの長さですが、コートを着ても肩に余裕で掛けられるくらいでしょうか。といいますのも、何年か前の夏に買ったマルベリーのバッグは、コートを着ると肩に掛けることがきつく、冬は使えないので…。

このくらいの大きさのバッグがあったらいいなと思っていました。娘のパパスと主人のマエストロ、これからどのように成長していくのか楽しみです。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2014年11月20日 08:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「良いんじゃないでしょうか「ビジィー・リュック」」です。

次のブログ記事は「「ビジィー・リュック」サンプル追加画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。