« デッドストックしている革たちを愛でる | ホーム | 直しながらでも使い続けたいと思えるモノたちが好き »

2015年12月26日

シュランケンパパス連続生産第二弾出来てます。

シュランケンカーフタイプのパパスは製作数が多くて3回に分けて作っています。その第二弾が出来上がっていたのですがブログアップ遅れました。お待ち頂いていたお客様にはごめんなさい。今回の4色は。

_DSC5993.jpg

黒とネイビー。今回黒はグレーステッチでネイビーはいつもと同じブルーステッチ。

_DSC5996.jpg

ライムグリーンとダークブラウン。最初シュランケンのライムグリーンはカメレオンを思い浮かべて「良くこんな色を作るよなぁ〜」なんて他人事のように言っていましたが、使い始めたら他の色だと物足りないと感じるまでに好きになってしまったボンジョルノカラー。ダークブラウンでパパスはず〜っと作らなかったけれど、今年になって春に続き2回連続で作っています。

そんな感じで店頭に並んでいて、最終の第三弾は年明け登場予定。税込み70,200円。パパス・ショルダーバッグはこれからも作り続けていきます。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2015年12月26日 11:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デッドストックしている革たちを愛でる」です。

次のブログ記事は「直しながらでも使い続けたいと思えるモノたちが好き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。