« ボンジョルノは今日で60歳(還暦) | ホーム | デルタの「アルファロメオ 6Cー1750 グランスポルト」万年筆 »

2016年9月 2日

仮称「コンフェ・チュ」のファーストサンプル

男女問わず好評継続中の「コンフェ・ヴ」。ただ小柄な女性の方から一回り小さなコンフェ・ヴをとの要望があり、ハミが試作していたブリーフケースのファーストサンプルが出来上がりました。A4ファイルが収まって出来るだけ小さくしたコンフェ・ヴ。この条件を満たすと、出来あがったフォルムはコンフェ・ヴとは違ってくるのが面白い。

_DSC1454.jpg

後ろがコンフェ・ヴで前が今回作ったサンプル。A4ファイルが収まりながら小さくするとコンフェ・ヴの台形とは違い長方形方向で角のカーブを小さくせざるおえない、しゃきっとした感じといいましょうか。これを良しとするか、それとももう少し大きくしてコンフェ・ヴと同じ台形で大きなカーブを描くパターンにするか、それが思案の為所。これが実際に作ってみなといつかめない面白い部分。顧客の方々のご意見聞きながらもう少し検討したいと思います。

_DSC1455.jpg

マチ幅、内装の仕様は基本的にコンフェ・ヴと同じ。

ただ、製品化した時にはこのブリーフケースの名称は「コンフェ・チュ」にしようかなどと話しています。コンフェッティとコンフェ・ヴの中(チュウ)間サイズというシンプル極まりない発想から。でも購入時に「コンフェ・チュをください」と言うのはちと恥ずかしいかも。

コメント(4)

はじめてコメントさせていただきます。
残心長財布は、もう販売されていないのでしょうか。

このサイズを待っていました。
できあがりが楽しみです。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2016年9月 2日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボンジョルノは今日で60歳(還暦)」です。

次のブログ記事は「デルタの「アルファロメオ 6Cー1750 グランスポルト」万年筆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。