« 久々茶色でも「ブッテーロ天ファスナーブリーフ」 | ホーム | やはりイタリアの万年筆が好きみたい »

2016年9月11日

ベルトキーホルダー「ル・ボナー」は永遠に

_DSC1520.jpg

3,990円でず〜っと作り続けているベルトキーホルダーのブッテーロタイプが久々お店に登場です。このキーホルダーは価格据え置きでこれからも作っていこうと思っています。それはもう意地ですね。斜め漉き合わせで肉盛り部分を作ると縁に段差なく盛り上がりを作れる。その自然な膨らみは量産での製作ではあまり使われない技法。それがル・ボナーの製品作りが求める部分を端的に伝えている。それを感じる身近なアイテムとしてこのベルトキーホルダー「ル・ボナー」は作り続けていて、その思いから価格は据え置いたままにしています。キーベルトとしては立派過ぎるベルトなので少し嵩張りますが、それが使い込んでいくと愛着へと変わって行き手放せなくなる事間違い無し。

_DSC1523.jpg

今回並んだ色は前からオレンジ、ワイン、黒、キャメル、グリーン、赤、チョコ。黒は赤ステッチと同色黒の2タイプ。

_DSC1524.jpg

ブッテーロタイプより柔らかなシュランケンタイプもいっぱい。今あるのは10色でトープ、黒、赤、ネイビー、バイオレット、ピンク、ゴールド、オレンジ、ジーンブルー、ライムグリーン。

これからも作り続けていきます。今後仕様変更があるとしたら、ホックにル・ボナーのロゴ入りになるかならないかというぐらいかと思っています。

コメント(1)

昔、紺色のキーホルダーを購入させてもらいました。大きいので、落としてもすぐ周りの人に気付いて貰えて重宝してます。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2016年9月11日 19:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久々茶色でも「ブッテーロ天ファスナーブリーフ」」です。

次のブログ記事は「やはりイタリアの万年筆が好きみたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。