« 今日(21日)から通常通り営業しています。 | ホーム | 開放F4でも楽しく撮れました。 »

2016年10月22日

残心コインケースがいっぱぁ〜い出来上がりました

残心小物シリーズの中で一番人気はコインケース。私は今まで色々なコインケースを作り使って来ましたが、この「残心コインケース」が最も使い勝手が良いと感じており手放せません。今回は人気のシュランケンタイプを中心にいっぱぁ〜い作りましたので、すぐには欠品色は出ないと思います、たぶん。

_DSC2601.jpg

シュランケンカーフでは上左からダークブラウン、ネイビー、黒、アイリス、バイオレット、トープ。そしてミコノス、ジーンブルー、ミント、ピンク、オレンジ、ライムグリーンの12色。どうですか、多色作ったでしょう。税込8,640円。

_DSC2603.jpg

クリスペルカーフは黒、ダークブラウン、トープ。黒桟革はブラウンと黒。クリスペルのトープと黒桟革は前回製作分の残り。クリスペルと黒桟革は税込9,720円。

今回のポルトガル旅行でも使いましたが、もう本当に便利と感じました。では詳細をご説明。

_DSC2604.jpg

メインのコイン部分はこんな感じでコインが蓋裏部分で止まって見やすいです。

_DSC2605.jpg

お札も三つ折りにすると10枚程度は十分に収まります。

_DSC2607.jpg

この切り込みは元々残心折り札とカードでドッキングさせる為の切り込みでしたが、コインがいっぱいになって膨らんだ状態でもカードを曲げる事なく収めるのに便利。レシートなどの曲げても大丈夫な紙類は普通にこの外ポケットの口元から収納すればいいので、使い方自由自在。

かさばらない革小物の使い勝手の良さをこの残心コインケースは如実に感じて頂けるはずです。

コメント(3)

「ミント」がオシャレですね。

神奈川在住でシュランケンカーフの残心コインケース(オレンジかトープ)を
購入したいのですが、ネット通販等購入手段はあるでしょうか。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2016年10月22日 16:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日(21日)から通常通り営業しています。」です。

次のブログ記事は「開放F4でも楽しく撮れました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。