« ブログ初登場「Faber」さん | ホーム | シュランケンカーフの塗装修理 »

2017年1月 1日

2017年明けましておめでとうございます

2017年がスタートしました。年齢を重ねるごとにどんどん一年が過ぎるのが早く感じます。一日一日を充実した過ごし方をしていかないとあっという間にボケ老人まっしぐら。新年を迎えて改めて自身に言い聞かせております、去年還暦迎えて今年から第二の人生のスタート。果たして最終コーナー突入の私の人生は〜

L1004479.jpg

元旦の朝6時半、初日の出を見るために六甲アイランド最南端のマリンパークへハミと二人向かう。

_DSC3464.jpg

マリンパークに着くといっぱいの人。風がなくて気持ち良い元旦の朝。

_DSC3467.jpg

そして2017年の初日の出を拝むというより撮る。α7R+ALPA macro-switar50mm/F1.8で。

_DSC3483.jpg

そして「おせち」は数年前から親しくしている割烹料理屋さんの作る華やかではないけれど美味しさ別次元の20組限定品は元旦の松本家には欠かせなくなりました。一度この味を知ったらやめられません。

_DSC3476.jpg

_DSC3477.jpg

_DSC3478.jpg

これに鴨と胡麻豆腐。

神戸に住んで良かったと思う。年末31日は神戸元町界隈に日中いた。居心地の良い映画館・シネリーブで「この世界の片隅に」を見て優しさと哀しみを静かに感じ生きている事の幸せを思い、杉本酒販(タバコがメイン)でシガー見てネクタイの元町バザーは閉まっていたので前を通っただけで、神戸で唯一カメラ専門店「カツミ堂」で息子がFUJIFILMのX100Tを価格ドットコムの最低販売価格より数万円高い値段で気持ち良い接客で購入し、ニシムラで休憩、ここのブレンドは好きだな。神戸は神戸にしかない小さなお店たちが神戸らしさを作っていると思う。そんなお店の一員に加わりたいと思った師走の31日だった。

新しい1年が始まりました。

3日は急遽ル・ボナーのオープン決定。終わりは何時にするかはわかりませんが開けますので、ご来店お待ちしていまぁ〜す。

コメント(2)

僕は神戸と芦屋しか知らない人だけど、神戸ってそんなに良い街なんですか?

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2017年1月 1日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブログ初登場「Faber」さん」です。

次のブログ記事は「シュランケンカーフの塗装修理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。