« 復活!まず1本挿しから | ホーム | 初めて「ガルーシャ(エイ革)」を試す。 »

2017年4月23日

「オブレ」今回は地味な色メインで

小さいけれど思った以上の収納力にびっくりのショルダーバッグ「オブレ」が店頭に並びました。それに貢献している最大の要素がマチ幅。サイズの割に広めのマチ、でも荷物をいっぱい入れなければ潰れてスマートにも見えるよ。長めのレンズ装着したままの一眼レフカメラだって入れることはないと思うけれどご覧のように無理なく収まりますよ。デザインした本人もびっくり。

_DSC4702.jpg

それに加えフィット感を重視して外ポケットを背胴には付けずに前胴に集中。カブセ付き前ポケットはマチ付きなので結構な小物が収まるし、本体と被せ付き前ポケットの間にあるシークレットポケットが何かと便利。本体内側にもファスナー付きポケット有り。

_DSC4703.jpg

では今回作った5色を紹介。

_DSC4697.jpg

シュランケンカーフの中で特に発色が素晴らしいミント。ただ派手なカラーは今回このミントだけ。あとの4色は市場の動向を鑑みて大人しカラー。

DT.jpg

ダークグリーンとトープ。

_DSC4693.jpg

黒とネイビー。

男女問わずお散歩バッグとして「オブレ」良いですよ。税込み54,000円。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2017年4月23日 11:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「復活!まず1本挿しから」です。

次のブログ記事は「初めて「ガルーシャ(エイ革)」を試す。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。