« スマートキーも収まるポンテ | ホーム | 「ニューヨーク&ニューオーリンズの旅」 ニューヨーク編 »

2017年5月28日

「ビジィーリュック」新色新革でも

好評頂いて年2回のペースで纏め作りとなっている「ビジィーリュック」が完成して店頭に並びました。今回、ビジィーリュックでは初めて使うシュランケンの色や新革でも作ってみました。今回のニューヨーク&ニューオリンズの旅でも同伴しましたが、非常に役立ちました。

_DSC5288.jpg

黒とネイビーはやはりはずせません。なんせスーツスタイルでも背負えるというコンセプトで作ったリュックですから。でもいつも作る色はこの2色。あとは全部〜初お目見え。

_DSC5287.jpg

アントラジスとオリーブ。どちらの色も定番ではない特注色。アントラジス(墨色)は今ル・ボナー一押し。ダークグリーンではビジィーリュックを今までに作った事があるけれど、それより明るめのオリーブで作るのは今回が初。

_DSC5293.jpg

そしてそしてイエローで作ってしまいました。作ってみたかった色ではあるけれど、小心者のボンジョルノおじさんには躊躇があって作れなかった。欧州と日本を駆け巡るレ・ザルティザンの勤ちゃんが注文して頂いただけたので作る事が出来ました。お店がぱっと明るくなった感じです。目立ちます。

_DSC5291.jpg

そして今回デンマーク原皮を国内でなめしたあのカーフでも作ってみました。大好きだった昔あったイタリア・フラスキー二社のねっとりしっとりカーフ。あの質感の革をもう一度復刻したくて特注したデンマーク原皮と日本のタンナーの高い技術力が融合して復刻したねっとりしっとりしたボックスタイプのネイビー色のカーフ。今まで革小物やポーチ・ピッコロで使ってみていい感じだったのでいよいよ大物でも使ってみたのですが良いんじゃないでしょうか。この革、新たに色を加えてル・ボナーの定番革になりそう。

税込み151,200円。デンマークカーフタイプも同価格。

コメント(3)

これって、内寸の大きさどのぐらいなのでしょう?
13-14インチのノートPCが入るぐらいだと実物見て検討したいなと
思いますので。

検索して確認したら、A4ファイルが入るサイズとのことでしたが、
手持ちファイルでノートに重ねるとノートPCの幅が、A4ファイルより数センチ
広かったこと、インナーケースに入れて広い方に入るかどうかが気にかかる次第です。デンマークカーフが気にかかります。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2017年5月28日 15:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スマートキーも収まるポンテ」です。

次のブログ記事は「「ニューヨーク&ニューオーリンズの旅」 ニューヨーク編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。