« 久々「ミセス」〜 | ホーム | 「残心長札入れ」久々登場〜 »

2017年6月24日

「カンダミサコ」の人気革製品2点

コバの処理が丁寧とかステッチイングが素晴らしいとかいうのも大事だと思うけれど、作る人の個性やセンスが生かされた製品に接した時に最も刺激を感じる。「カンダミサコ」ブランドの二人が生み出す製品にはいつも刺激を受け続ける私達です。そんな二人が作り出す製品をル・ボナーでも少し展示販売しています。今回カンダさんにお願いして「ヴェローズバッグ」とあの超人気のペンシースを多めに仕入れさせてもらいました。

ベローズバッグを初めて見た時びっくりした。この発想はなかなか思いつかない。

_DSC5729.jpg

シュランケンカーフの質感がぴったしマッチしたシンプルバッグ。

_DSC5728.jpg

畳むとこんな感じになってコンパクト。

_DSC5727.jpg

この遊び心満載の「ヴェローズバッグ」はオレンジ、トープ、ブラック、ライトレッド、スカイがル・ボナー店頭に並びました。女性なら肩掛け出来ます。税込み38,800円。

そしてそして文房具屋さんではないのでここのところ仕入れていなかったけれど、多くの方からカンダミサコさんのペンシースは置いていないですかと尋ねられる事が多くあったので、今回いっぱい仕入れる事にしました。税込み3,240円。

_DSC5726.jpg

全部で23色。シュランケンカーフがこれだけ多色並ぶと壮観ですね〜。

IMG_2292.jpg

このペンシースは内側にクリップを挿す革の輪っかが付いているのがミソ。それも左右そのクリップを挿す輪っかの位置が口元から違えているので、キャップ途中にクリップ付け根のある146でも天冠近くにクリップ付け根のある700トレドでもピタコンに収納可能。149やペリカン1000の太さは厳しいけれどアウロラ85周年レッドなら収納可能。

IMG_2294.jpg

万年筆趣味なお人はル・ボナーのデブペンにカンダさんのペンシースに万年筆入れて過剰防御で使っているお方もチラホラおられます。デブペンには万年筆をペンシースに収めて5本は収まります。

どうぞ、実際に見に来てください。きっと微笑んでしまうと思いますよ。

コメント(5)

ペンシース25色の写真には、圧倒されました。

昨年ル・ボナーさんで、カンダミサコさんのクリスペルカーフの長財布(小銭入れの部分が取り外せるもの)を購入させていただきました。
とても気に入っていますが、やや痛んできたので、同じものを購入できないかと思っております。
在庫はありますでしょうか?

返信ありがとうございます。
価格はおいくらでしたっけ?

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2017年6月24日 14:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久々「ミセス」〜」です。

次のブログ記事は「「残心長札入れ」久々登場〜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。