2017年8月アーカイブ

2017年8月27日

「タンク・トート」はレディースの一番人気。

多くの女性に支持されている「タンク・トート」の登場です。いやはや、人気のバッグなので職人さんに無理してもらって多めの数をいつも作ってもらっています。でも生産計画を立てる前に予約が入り、生産開始後も予約が入り、店頭に並ぶ前に売り切れた色も出てしまう有様。そんなタンクトートの内装の仕様を今回からバージョンアップ。

_DSC6460.jpg

ベタポケットを2層にして、前側は中央で2つに分けてビッグサイズのスマートホンなどを収めるようにし、ファスナーポケットも深くしました。深くした理由は、今までのファスナーポケットの深さだと重いものを収めるとバッグの形が変形するとのご指摘があった為。そしてトップのホックは今回からル・ボナーのロゴ入り。でも今回は価格据え置きで税込み59,400円。工賃もアップしたのでどこかの時期に値上げするつもりではいます。

今回は6色で作りました。

_DSC6454.jpg

明るい色ではジーンブルーとゴールド。

_DSC6456.jpg

黒そしてメンズでは今一番人気のアントラジスでもレディースのこのバッグを作ってみました。

トープとコンビ.jpg

トープとライトグレーに付属トープのコンビ。ただこの2つは他より多く作ったのですが店頭に並びません。ご予約頂いているお客様のキャンセルが出れば並ぶかもしれませがどうでしょう。卸先の南青山の「サークル」さんと銀座の「C.O.U.」さんにはこれから出荷するのであるかも。

ル・ボナーの製品は品数が多い為、要望多くあっても年に一度作るペースです。人気のタンクトートも次回製作は来年です。今回の内装の仕様変更でタンクトートはもう変更する部分はないかな。

2017年8月25日

L字とラウンドがWで店頭に〜

スマートなL字ジップウォレットとふくよかなラウンドファスナー長財布が店頭に並びました。似たようなファスナータイプの長財布ですが好みは大きく違っています。さああなたはどっち?。ル・ボナーの財布は残心革小物シリーズと紐財布だけにしようと一時考えた事もありましたが、お客様からのご要望多く有りこの2種類のファスナータイプのロングウォレットも無くてはならない定番財布となりました。まずはラウンド財布から〜。

IMG_2918.jpg

 シュランケンカーフは上左からティングレー、ネイビー、黒、バイオレット。前左からオレンジ、ジーンブルー、ライムグリーン。ティングレーは初登場のカラー、それに伴い今回はいつも作るトープは近いカラーということで作っていません。税込み 29,160円。

IMG_2908.jpg

黒桟革でラウンド財布は初めてかも。黒もチョコも上等に仕上がりました。税込み31,320円。

IMG_2914.jpg

そして人気のクリスペルカーフの黒ははずせません。今回も最初に売り切れるのこれだろうな。税込み31,320円。

デンマークカーフ原皮使って昔あったイタリアンネットリカーフをサンプルに国内タンナーで作ったネイビーでも作ってみました。良いです。税込み29,160円。

IMG_2917.jpg

L字ジップウォレットを紹介する前に、2種類の財布の内側を紹介。内装革は共通でキャメル系のバングラキップ。カードの収まるポケットは同じ12箇所。違いは一目瞭然コインケース部分にファスナーがあるかないか、それとエクセラファスナーの太さが5番か3番の違い(これが厚みの差)。そしてそしてファスナーが3方開けか2方開けかの違い。

それでは次にL字ジップウォレット。

IMG_2905.jpg

シュランケンカーフではダークブラウン、黒、ティングレー、それとオレンジ、ジーンブルー、バイオレット。ティングレーは画像だとトープに見えるけれどトープよりグレーが強い色です。税込み28,080円。

IMG_2912.jpg

黒桟革2色。素直に格好良い、日本の文化を感じさせる革。税込み30,240円。

IMG_2915.jpg

カーフ革の世界最高峰・クリスペルカーフは税込み30,240円。

日本のタンナーの技術力に感服したデンマークカーフ原皮使った国産なめし革のL字は28,080円。

多くのブランドが作っているタイプの長財布です。でも使ってみるとル・ボナーらしさ感じて頂けるはずです。

2017年8月19日

「ディプロマ・ショルダー」久々登場〜

パパス・ショルダーを卒業した大人な紳士と女性が提げると似合うスマートなショルダーバッグ「ディプロマ・ショルダー」が久々店頭に並びました。アメカジ的なパパスショルダーとはまた違ったどちらかと言うとミラノあたりを散策するカラフル紳士淑女が似合いそうなヨーロピアンショルダー。今回はシックな色ばかりでの製作と相成りました。

IMG_2803.jpg

モデルは顧客F氏です。

IMG_2797.jpg

特注色のアントラジスと究極の定番カラー ダークブラウン。アントラジス(墨色)は登場以来メンズでは凄い人気。どのバッグも最初にこのカラーから売り切れる。なので再びオーダーしたのでこれからも色々なル・ボナー製品で登場し続けますよ。

IMG_2799.jpg

黒は今回久々赤ステッチで作りました。黒ステッチのオーソドックスなタイプに加えて。

IMG_2801.jpg

それとネイビー。ネイビーは今回特に革裏が美しい。この裏を見せたくてディプロマ・ショルダーはあえて一枚仕立て。ただこの裏は表部分と違って色止め加工が不十分なので水濡れすると白い生地とかだと色移りする事もありますよ。

税込み69,120円。ご予約頂いていた皆様にはこの後順次ご連絡させて頂きます。カッコ良いショルダーバッグだと思う。でもボンジョルノ松本には何故か似合わないと感じるのでした。

2017年8月 8日

お盆前の製品状況。

お盆の帰省時にご購入をお考えのお客様に参考になればと、8月8日現在店頭に並んでいるル・ボナー製品を画像で紹介します。ル・ボナーはお盆中も変わらず水木曜日の定休日以外は営業しています。ご検討宜しくお願いいたします。

_DSC6211.jpg

_DSC6212.jpg

_DSC6213.jpg

_DSC6214.jpg

_DSC6215.jpg

_DSC6217.jpg

棚.jpg

_DSC6219.jpg

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年7月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。