« ブッテーロタイプの「残心折札」 | ホーム | 有るよで無いよ「ポーチ・ピッコロ」 »

2017年12月 2日

年末ドドーンと「デブ・ペンケース」

11月後半は私事ですが幸不幸色々ありました。幸は11月18日に沖縄に住む息子夫婦に女の子が生まれ私とハミはジジババになりました。生まれてすぐにハミは会いに行きましたがまだ私は会いに行っていません。早く会いに行きたぁ〜い。そしてその可愛さを趣味のカメラで撮りたい。そして不幸はハミのお母さんが11月22日に91歳で亡くなり義父の元へ旅立って逝きました。そんなこんなでバタバタしておりますが今年も最後の月へとなりました。さあル・ボナーもラストスパート。

でもってまずは「デブ・ペンケース」の登場です。これはいつもいっぱい作るけれどすぐ売り切れてしまうル・ボナーの大人気ペンケース。いつもいっぱい作るのですが今回はいつも以上にいっぱい作って計270個。ただこのペンケースの主戦場はル・ボナー店舗販売ではなくて、Pen and message.さん、分度器ドットコムさん、サークルさん、ペンランドカフェさんたち卸先様。明日以降それぞれ卸先各店にも並びます。

ブッテーロでは11色作りました。

DSC08532.jpg

手前左から、グリーン、ブルー、ネイビー。その後ろは両方黒で赤とグレーステッチ。お問合わせで黒ではグレーステッチは今回作っていませんなんて返信してしまいましたが作っていました。大変申し訳ありません。宜しくお願いいたします。

DSC08528.jpg

手前右からチョコ、ワイン、バイオレット。奥右から赤、オレンジ、茶(キャメル)。ワインは今回のロットは大変深いワインとなっています。今回のロットの原皮は生前暴れん坊だったのか表情豊かです。明るめの色はその素性がしっかり出ています。

DSC08526.jpg

シュランケンカーフではトスカニー、アントラジス、黒(グレーステッチ)で作りました。デブ・ペンケースはお手入れ次第でエージングが楽しいブッテーロタイプが人気ですが、シュランケンカーフの柔らかな質感は使い勝手では分があります。

どちらも税込み12,960円で絶賛発売中。ブッテーロの茶は予約と卸先に送ったらB品しかル・ボナーには残っていなかった。いっぱい作りましたが色で欠品するのは今年中に順次出てきそう。皆様宜しくお願いいたします。

コメント(4)

お孫さん、誕生。おめでとうございます。

おはようございます。お孫さんのお誕生、おめでとうございます。
お二人に素敵な鞄を作ってもらって、入園、入学をお祝いされるお孫さんは幸せですね。
お孫さんのためにも、お身体を大切にして、素敵な鞄を作り続けてください。

「iPhone7」を買ったのですが、以前ここで紹介してた「iPhoneケース」に収まるでしょうか?あと「値段」も教えて貰えないでしょうか?

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2017年12月 2日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブッテーロタイプの「残心折札」」です。

次のブログ記事は「有るよで無いよ「ポーチ・ピッコロ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。