« フランス旧婚旅行(2) | ホーム | フランス旧婚旅行(3) »

2018年5月25日

一本挿し8色が店頭に

フランス旅行の思い出はひとまず置いといて、絞りの1本挿しペンケースがブッテーロ革8色で出来ました。3本挿しの方は現在製作中で来月中には店頭に並ぶはず。絞りのペンケースは復活してから二度目の製作となります。お待ち頂いていた万年筆好きの皆様、税込み14,020円にてお待ちしております。

IMG_6869.jpg

今回は左下からトープ、茶、チョコ、ワイン、グリーン、ネイビー、赤、そして黒の8色を作りました。黒は今回同色ステッチで仕上げてみましたが、赤ステッチは前回作った在庫が少々残っています。

IMG_6870.jpg

モンブラン149やペリカンM1000などの太軸のペンがぴったり収まり、ペンをしっかりガードしてくれます。。東京南青山の「サークル」さん、神戸元町の「Pen and message.」さん、そして「分度器ドット・コム」さんでも販売してますので宜しくお願いいたします。ブッテーロ革の上品なエージングを楽しみながら楽しい万年筆ライフをお過ごしください

コメント(2)

自分用の「万年筆」は4本だけしか、持って無いけど、他人に「セーラーの名前入り万年筆」を、5本あげてます。最近じゃ歌手の「原由子さん」に「セーラーの2万の名前入り万年筆」を、あげました。ファンなので。

因みに自分用の「万年筆」は、「セーラーのプロフィット21名前入り、白(毎日、ル・ボナーのケースに、入れて使ってます)」。「ナガサワ文具オリジナル「神戸開港150周年」レアロ&レクル、白と青」。「ペリカン「ナイアガラ」青」。です。「モンブラン」は、僕にはまだ早いと、思ってます。次、狙ってるのは、イタリアの「デルタ」ですね。オシャレな品があったら、買おうと、思ってます。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2018年5月25日 17:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フランス旧婚旅行(2)」です。

次のブログ記事は「フランス旧婚旅行(3)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。