« ようやっと「残心名刺入れ」が | ホーム | 多面体キャップレスが大好き »

2018年12月23日

今年最後を飾るバッグは「プティ・トート」

2018年最後に店頭に並んだバッグは「プティ・トート」。これは何度もブログで書いていますが、40年作り続けて今も作り続けているル・ボナー最古参のバッグです。部分的には色々変更は加え続けてきましたが、基本型紙とフォルムは40年変わらずに作っています。見た目小さく見えて実は結構な容量が収まり、和服でも良い感じで合います。新品の時は革が元気でパンパンに張り出しているけれど、使うと革が馴染んで柔らかくなって口元もちゃんと閉じてくる。そして愛着も増してくる。このバッグも色違いで何個もお持ちのご婦人が何人も。今回はシックなカラーで5色。

DSC06624.jpeg

黒はやはり合わせやすい色。

DSC06625.jpeg

やっぱ人気のトープは外せません。

DSC06623.jpeg

バイオレットは久々の登場かも、上品な紫色。

DSC06622.jpeg

ピンクなレッドのトスカニーでも作ってみました。

DSC06626.jpeg

そしてル・ボナー特注色のアントラジスでも。ただこの色はもう店頭に並んでいません。オーダーされたお客様の品と卸し先に納品したら無くなってしまいました。どうしてもアントラジスカラーのプティトートが良いと思われたお方は、南青山のサークルさんか銀座のC.O.U.さんに急ぎご連絡してみてくださぁ〜い。

今年いっぱい税込み50,760円、来年1月1日より税込み5,4000円です。宜しくお願いいたします。

コメント(2)

オブレのアントラジス、ありますか??

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2018年12月23日 09:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ようやっと「残心名刺入れ」が」です。

次のブログ記事は「多面体キャップレスが大好き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。