« 2019年 明けましておめでとうございます。 | ホーム | 待望の「残心長札入れ」 »

2019年1月 4日

残心の続きで2019年

今日からル・ボナーは2019年をスタート。皆様今年も宜しくお願いいたします。まずは残心名刺入れの続きから。年末に出来上がったのですがギリギリだったので。

IMG_8132.jpeg

下左からシュランケンカーフの黒とアントラジス(9,720円)とクリスペルカーフの黒(10,800円)。そして黒桟革の黒(9,720円)とデンマークカーフのネイビー(8,640円)です。ハイ、ペリンガー社製のクリスペルカーフとシュランケンカーフは値上がっています、宜しくお願いいたします。

それに加え残心の折財布も出来上がってきました。

IMG_8151.jpeg

下左からシュランケンカーフの黒、アントラジス、トープ(12,310円)。それと黒桟革の黒(12,310円)とデンマークカーフのネイビー(10,800円)。

IMG_8152.jpeg

あとクリスペルカーフの黒とダークブラウン(14,040円)。ダークブラウンは前回製作分で少し在庫残り。それにしてもクリスペルカーフはやはり特別上等な革だと感じる、現在牛革の中で最も高価な革ですが使い続けていきたいと思う。

残心折財布は一般的な折財布に比べて、同じ容量入れた時の厚みは1/3ほどに。カード類は3箇所の切り込み部分に収めるのですが重ね入れすればいっぱい収まる。ちなみに私は10枚入れていた。残心革小物シリーズはどれもそうですが、使うと分かるその使い勝手良さと心豊かさ。この後 残心のコインケースと長札入れが今月中には完成します。どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2019年1月 4日 14:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2019年 明けましておめでとうございます。」です。

次のブログ記事は「待望の「残心長札入れ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。