« WORKERSのラウンドファスナー財布 | ホーム | ノスタルジーをカタチに「シエラザック」 »

2019年1月26日

「残心小銭入れ」出来ました。

残心革小物4点の最後に残った「残心小銭入れ」が出来上がりました。お待たせしていた皆々様、これで今回分の残心シリーズは終了。残心革小物シリーズのコンセプトは使い勝手を犠牲にせずどこまでシンプルに出来るか。これが私の革小物における答えです。使うと分かるその魅力。特にこのコインケースはその中でも特別だと私は思っています。

では今回店頭に並んだ「残心小銭入れ」をご紹介。

DSC07385.jpeg

まずはシュランケンカーフ。上左からトープ、アントラジス。クロ。下左からミコノス、ミント、トスカニー。税込み9,720円也。

DSC07387.jpeg

前回製作分のライムグリーン、ネイビー、バイオレット、オレンジも少しまだあります。

DSC07389.jpeg

クリスペルカーフは今回黒のみ製作。税込み10,800円。

DSC07390.jpeg

あと黒桟革の黒(9,720円)とデンマークカーフのネイビー(8,640円)でも作っていますよ。

DSC07394.jpeg

これは私が毎日ポケットに入れて使っている残心小銭入れ(クリスペルカーフ/黒)です。日々の生活においてはこれ一つあれば用は足りる。

DSC07391.jpeg

コインはこんな風に入り見れます。前ポケットには三つ折りにしたお札が5枚程度入ってます。

DSC07393.jpeg

そんな風にいっぱい入れて膨らんでも切り込みの部分にカード挿せば2枚は曲げずに収める事が出来ます。

その切込み使って残心折札入れとドッキングする事も可能な事は今まで何度がご説明しましたよね。なので小銭入れ付き折財布をご要望される方にはそのドッキングした状態をお見せしています。ほんと便利ですよ、是非。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2019年1月26日 13:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WORKERSのラウンドファスナー財布」です。

次のブログ記事は「ノスタルジーをカタチに「シエラザック」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。