« 「残心小銭入れ」出来ました。 | ホーム | 「シエラザック」詳細 »

2019年2月 3日

ノスタルジーをカタチに「シエラザック」

2013年1月14日の「ブログの記事」から6年の歳月が経ったんだなぁ〜。その間何度も試作を繰り返しながらも製品化に踏み切れないでいた。その革製デイパックがようやっと出来ました。これはシェラデザインズの「デイトリッパー」と元祖デイパックのアルパインデザインを参考に、ボンジョルノの思いを込めてオール革で作ったデイパックです。ル・ボナーで今一番人気のビジィーリュックのように爆発的に売れるリュックにはならいないと思う。でも私の若かりし頃に憧れたジョージ・マークスとボブ・スワンソンの仕事に敬意を込めて、オール革(業界用語でゾッキ)のデイパックを作りたかった。

シェラデザインズのデイトリッパーのティアドロップ型は独特で美しいが収納性に難があった。これをまず両立させる事が課題だった。その解決方法は上部を落し式の大容量ポケットにし、下部からパソコンや書類を収められるように工夫した。これは実際に見てもらわないと伝えにくいなぁ〜。トップのすぼまり具合も緩やかなフォルムに。

ストラップを本体に縫い込むと、ナイロン生地と違って革だと負荷をかけると裂けやすい。あと人それぞれで違う肩の角度に添わない。それを解消する為にビジィーリュックはドイツホックを使ったけれど、このデイパックはストラップの取り外しの必要がないので特注で作ったネジ棒を使用。このヒントはアルパインデザインのデイパックから。

DSC07571.jpeg

そしてル・ボナーのオール革のデイパックが出来上がりましたぁ〜!名は色々悩みましたが初志貫徹「シエラザック」シェラデザインズ、シェラカップ、シェラダウンとかアウトドア関連ではよく使われる名称のシェラは遠慮して、エが大きいシエラです。皆様宜しくお願い致します。

青春時代のノスタルジーを形にしました。今回シュランケンカーフ5色(税込140,400円)とデンマークカーフのネイビー(税込129,600円)で作りました。

DSC07565.jpeg

この2色は外せません。シュランケンカーフの黒とネイビー。

DSC07567.jpeg

アントラジスとダークブラウン。アントラジスがル・ボナーではシュランケンカーフ一番人気の色になったなぁ。何かダークブラウンが新鮮。

DSC07570.jpeg

そして私が使うであろうライムグリーンは、最後に残るのはこの色だと思うけれど作っちゃいました。それとデンマークカーフのネイビーは何とも魅力的な質感。使い込んで柔らかくなったら凄いですよ、きっと。

皆様宜しくお願い致します。

コメント(8)

やっと完成されたんですね。緑はまだありますか?

早速、送って頂いたシエラザック(ライム)使用しております。
パパスショルダーの時に感じた革の質感と形状によるフィット感、
両ストラップを使用する事によるフィット感、
ショルダー部分の厚みなどなど、
重い物を詰め込んでみてもかなり軽く感じました!
ありがとうございます。

在庫ありますでしょうか?

在庫カラーお教え頂けますか?

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2019年2月 3日 10:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「残心小銭入れ」出来ました。」です。

次のブログ記事は「「シエラザック」詳細」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。