2019年6月アーカイブ

2019年6月 4日

7色で「オブレ」だよぉ〜ん

縦型ぽっちゃり小さなショルダーバッグ「オブレ」が久々店頭にどど〜んと7色並びました。縦横サイズは小さ良いけれど幅があるので思った以上にいっぱい入るのに使うとびっくり。そんな使い方はしないと思うけれど、メイン室にはピッコロ2つが収まった。今回は7色。

IMG_9311.jpeg

左からトープ、グレー、アントラジス。中央はグレーです。ライトグレーでもティングレーでもありませんグレーです。これ良いです、ティングレーとは違って定番でストックすると問屋さんは言っているのでこれからもこの新色は使っていきたい色ですね。

IMG_9314.jpeg

ネイビーとバイオレット。パターン的にこれは縦型長方形ではありません、縦型の台形、それに加え左右とトップは曲線パターンです。それがよりオブレをチャーミングに見せているのかも。

IMG_9317.jpeg

トスカニーとゴールド。トスカニーは薔薇の品種の名、画像検索したらそのままの色の薔薇が。茶(キャメル)だのにゴールドと呼ぶのはなぜでしょう?シュランケンカーフはパリの大メゾンが色指定して作る革、そのブランドが使っている名称がゴールドの為。

R0001914.jpeg

オブレにはフィット感が損なわれるという理由から背面にポケットがない。その代り全面のマチ付きポケットと本体の間にポケットが、その仕様が何かと便利。

R0001916.jpeg

今までからの変更点は、ショルダー調節用の嘴ギボシを止める穴の形状がディプロマショルダーと同じティアドロップ形状に、これで調節する時苦労しないで済むはず。

税込み59,400円で久々登場〜。皆様宜しくお願いいたします。

2019年6月 1日

2019年「シュランケンカーフのパパスショルダー」出来ました

シュランケンカーフのパパスショルダーバッグが75,600円で店頭に並びました。5,000円プラス税値上がりしましたがどうでしょうか?シュランケンカーフのふくよかさをキープしながら柔らかくなってフィットする心地良さは特別です。ご予約頂いている皆様には順次ご連絡させて頂きます。卸し先のC.O.U.さんとCIRCLEさんにもこの後送り出します。

IMG_9298.jpeg

ル・ボナー特注色のアントラジスは登場してから人気爆発。年間1万デシ以上使う人気カラー。

IMG_9300.jpeg

安定感のあるトープは、今も変わらず支持されているカラー

IMG_9301.jpeg

後から追加でネイビーも加えました。

IMG_9302.jpeg

そして黒。

IMG_9303.jpeg

意外と人気なのがこのダークブラウン、オーダー受けて加えました。

IMG_9299.jpeg

そして唯一のカラフルカラーはボンジョルノカラー?のライムグリーン。一時他の色のパパスを使おうと提げてみましたがやはりこの色が良い、そんな魔力を持ったカメレオンカラー。

そんな感じでシュランケンカーフのパパスショルダーは地味系カラーメインに6色。宜しくお願いいたします。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。