« ボンジョルノランドナー完成形〜? | ホーム | 7色で「オブレ」だよぉ〜ん »

2019年6月 1日

2019年「シュランケンカーフのパパスショルダー」出来ました

シュランケンカーフのパパスショルダーバッグが75,600円で店頭に並びました。5,000円プラス税値上がりしましたがどうでしょうか?シュランケンカーフのふくよかさをキープしながら柔らかくなってフィットする心地良さは特別です。ご予約頂いている皆様には順次ご連絡させて頂きます。卸し先のC.O.U.さんとCIRCLEさんにもこの後送り出します。

IMG_9298.jpeg

ル・ボナー特注色のアントラジスは登場してから人気爆発。年間1万デシ以上使う人気カラー。

IMG_9300.jpeg

安定感のあるトープは、今も変わらず支持されているカラー

IMG_9301.jpeg

後から追加でネイビーも加えました。

IMG_9302.jpeg

そして黒。

IMG_9303.jpeg

意外と人気なのがこのダークブラウン、オーダー受けて加えました。

IMG_9299.jpeg

そして唯一のカラフルカラーはボンジョルノカラー?のライムグリーン。一時他の色のパパスを使おうと提げてみましたがやはりこの色が良い、そんな魔力を持ったカメレオンカラー。

そんな感じでシュランケンカーフのパパスショルダーは地味系カラーメインに6色。宜しくお願いいたします。

コメント(5)

ダークブラウンのパパス、遂に出来上がりましたね。
CIRCLEさんからのご連絡が楽しみです。
新パパスを連れて神戸に伺います。
そのときはGRⅣ(!?)談義だったりして。
いつまでもお元気で活躍してください。

>ル・ボナーはトープから卒業して似た色味はティングレーとアントラジスに主軸を移して行こうと思っています
→このお考えの経緯・意図を教えて欲しいです。ティングレー よりアントラジス に一本化されたのでしょうか?

はい。ご回答頂きありがとうございます。先日リュックをCOUさんで買わさせて頂きましたが、色合いは抜群に良い一方で、過去に購入したトープに比べ顔料が強め且つ型押し併用感が感じられるように思われました。理想はティングレー なのかと推察しており、次回挑戦したいと思います。ボナさんの理想のお色をお教えください。ティングレーの予定商品も合わせてお教えいただきたいです。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Le Bonheurが2019年6月 1日 09:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボンジョルノランドナー完成形〜?」です。

次のブログ記事は「7色で「オブレ」だよぉ〜ん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。