ル・ボナーの一日

2015年最初は「デブ・ペン」

2015年01月18日

_DSC9131.JPG

ハミはシュランケンカーフのオレンジを。私はブッテーロの茶を愛用しています。使いやすさと発色の良さでシュランケンカーフに軍配があがりますが、エージングを楽しむならブッテーロタイプ。

2015年最初に新たに並んだのは、年に何度もリピート生産を繰り返している人気の「デブ・ペンケース」。これからも作り続けるだろう35年以上作り続けているル・ボナーのカタチです。

今回はシュランケンカーフでも色々な色で作りました。

_DSC9097.JPG

シュランケンカーフはいつものジーンブルー、オレンジに加えバイオレット、それに定番革でないアイリスでも作ってみました。それに加えデブペンでは珍しい黒に青ステッチでも。

人気のブッテーロ革では

_DSC9099.JPG

グリーン、茶(グリーンステッチ)、チョコ、ワイン。グリーンがこの中では一番人気かな。

_DSC9100.JPG

そして、赤、オレンジ、ネイビー(青ステッチ)それと黒は赤ステッチとグレーステッチ。赤と黒のグレーステッチは前回生産分の残り在庫。

このデブ・ペンはル・ボナー以外でも神戸のPen and message.さん、分度器ドットコムさん、名古屋のペンランドカフェさん、東京南青山のサークルさんでも販売しています。というよりル・ボナーよりこのペンケースは卸先の方々がメインで販売して頂いていて、それゆえにこれだけ何度もリピート生産を繰り返す事が出来ている訳です。35年ほど前から作り続けているのは事実ですが、これほどいっぱい売れるようになったのはここ4〜5年です。税込12,960円で絶賛発売中〜。

Le Bonheur (19:25) | コメント(3)

Comments

  1. アバター ほろ より:

    はじめまして。デブペンケースのブッテーロの黒(グレーステッチ)を探していますが、在庫はありますか。卸されている他の店舗では品切れのようです。よろしくお願いします。

  2. Le Bonheur Le Bonheur より:

    ル・ボナーもグレーステッチは品切れです。ごめんなさい。

  3. アバター 匿名 より:

    ご返信ありがとうございます。次回の生産まで待つことにします。
    また作成されたときはブログにアップしてください。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ