ル・ボナーの一日

あれ?アップしていなかった「フェルディー」・・・

2021年09月05日

出来て並んでいるのにブログで紹介するの忘れてました、「フェルディー」店頭に並んでいます。使い込んでシュランケンカーフの腰が無くなってきた時、前後パターンを変えドレープを入れたフォルムが絶妙なカタチに収まっていきます。このバッグは20年ほど前に出会ったディアのような質感の北欧タンナーが作った「フェルディナンドカーフ」に惚れ込んで、その革を触っていたら思い浮かんだバッグです。なので名も「フェルディー」。今はもうその北欧のタンナーも廃業した為その革は使えず、今はそのフェルディナンドカーフより少し腰のあるシュランケンカーフで作るようになりました。でも使い込んだ後はフェルディナンドカーフの新品時の腰感に近くなります。

トープはレディースでははずせません。

黒は安定?です。

今回はトスカニーでも

そしてジーンブルー。

あとエッグシェルも前回製作して唯一まだあります。

ショルダーは倍の長さまで伸びて肩がけだけじゃなくてたすき掛けにも対応するレディースバッグ「フェルディー」は税込み82,500円での販売です。

Le Bonheur (11:37) | コメント(0)

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ