ル・ボナーの一日

「パパス・トート」小?も登場〜

2022年03月05日

ご要望があるのだけれど久しく作っていなかったパパス・トート作りました。今回は今までのサイズのパパストートは少し作って、一回り小さくしたパパストート小をメインで製造。

正面から見てこのサイズ感の違い。

横から見てこの違い。

今まで作っていたパパストートの大が縦37cm×横36cm×幅16cm。

新たに作ったパパストート小が   縦34cm×横33cm×幅13cm

これが実際比べてみると相当違う。パパストート大はボストンバッグ的で、パパストート小はブリーフケース的な感じ。サイズ以外の仕様変更は内ポケットのマチ部分のポケット。

こっちが小でマチ部分のポケットが一つ。

こっちが今までの大でマチ部分のポケットが二つに仕切られている。

それ以外同じ仕様でファスナーポケットでもう片方は真ん中仕切りのマチ付きベタポケット。内装材はイタリアのリモンタ社のスカイブルーのナイロン生地。

では今回登場カラーをご紹介。まずは今回から加わったパパストート小。これ良いかも、税込110,000円。

今回定番カラーの黒では作らなかったけれど、やはりアントラジスははずせません。

黒は作らなかったけれどネイビーでは作りました。何故なんでしょうか?

そしてトープ。

アポロは好きな色なので加えました。

オレンジも作りましたが、これは作る前から購入先が決まっていて店頭に並びません。オレンジカラー好きのレ・ザルティザンさんからの販売となります。

今まで大き方のパパストートはいっぱい収納した状態でハンドルで手提げすると重さがストレートに感じショルダーに頼る持ち方になる。そんな時安心感を与えてくれるオーバースペック留め具のドイツホック。小の方はそこまでショルダーに頼らなくても手提げで持てると思いますが、ショルダーは大と同じくオーバースペックドイツホック。

大の方は

ネイビーと

アントラジスを少しだけ作りました。税込126,500円也。

今回パパストート小を作ってみて小さい方が主に売れていく予感。小でも十分いっぱい入ると思う。なのでそれでも大が良いという方は是非今回のロットを。

宜しくお願いいたします。

 

Le Bonheur (10:14) | コメント(2)

Comments

  1. アバター AZUMA より:

    大と小の在庫を教えていただけますか?

    • Le Bonheur Le Bonheur より:

      9日現在、大は無くて小はアントラジス、ネイビー、トープ、アポロがあります。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ