ル・ボナーの一日

最後のナムーカーフの「ペーパームーンリュック」也

2022年07月16日

ドイツのクローム専業老舗タンナーのペリンガー社が初めてフルベジタブルタンニンに挑戦してみたナッパカーフの「ナムーカーフ」。質感良くて良い革なのだけど価格が市場性に欠けていて売れなくてル・ボナーがファーストロットの大部分を引き取りました。そのナムーカーフも今回作ったペーパームーンリュック後はペーパームーンショルダーを作ったら革小物を少し作れるほどしかなくなります。革問屋さんはもう二度と仕入れないと言っているのでナムーカーフで作るペーパームーンリュックはこれがラストです。そのラストのナムーカーフのペーパームーンリュックが店頭に並びました。

今回も全5色作ってます。

まずはインパクト抜群カラーのパープル。

ネイビー

ダークブラウン

トープ

ポケットは8ヶ所あります。見た目大きく見えないのに全面ポケットは大学ノート(B5サイズ)が収まるサイズ。本体は余裕でA4ファイルサイズ。

後面ポケットが何かと重宝する。革製品の夏場の大敵は汗、タオルをこのポケットに半掛けして直接背中とリュックが触れないようにすると問題を回避出来ますよ。あと保冷剤をタオルに包んで入れるとかすると暑さ対策に良いかも。

全5色共内装は水色のリモンタナイロンです。本体はベタポケットとファスナーポケットの2つ。

ペーパームーンリュックは次回からは違う革になります。最後のナムーカーフでのペーパームーンリュックは税込88,000円

それから、ル・ボナーで使用する革は(ミネルバ、ブッテーロを除く)色止め加工を施していますが、数年お使い頂くうちに加工が弱まり色落ちする場合がございます。気温上昇に加え、日本の湿度も関係するのではないかと思いますので、数年お使い後は撥水スプレーを掛ける事も良いと思います。

 

Le Bonheur (11:03) | コメント(2)

Comments

  1. アバター 新井 智弘 より:

    ペーパームーンの、ネイビーかバイオレットは売り切れでしょうか?
    サークルさんHPではソールドアウトでした。
    ( ;∀;)
    以前何回か、三島さん(勤也)を通して買ったことがある東京のものですm(__)m

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ