ル・ボナーの一日

スイフトカーフでも「オブレ」作ってみました。

2022年10月16日

小さいけれど思った以上にいっぱい入るショルダーバッグ「オブレ」が出来ました。今回は新革のスイフトカーフ3色加えて作りました。良いと思います。

マットで滑らかな肌触り、床面も綺麗で良く鞣された革。シュリンクレザーではない為、革厚はシュランケンカーフの半分ほど故、軽さを感じ上品さを醸し出していますね。

まずはチーク。シュランケンカーフではゴールードという名称の色です。スイフトカーフの質感を最も伝える色ではないでしょうか?

スイフトカーフのトープ。シュランケンカーフのトープよりグレーが強い印象。

ダークブラウン。ル・ボナーでは全般的に不人気カラーのダークブラウンですが、スイフトカーフのダークブラウンは深みがあって良いのではないでしょうか?

シュランケンカーフでも作ってます。シュランケンカーフで思い出したけれど、5年前の今頃にドイツのチェコとの国境近くにあるペリンガー社の工場見学に行った事を思い出した。シュリンクのドイツ語読みがシュランケンケン?

シュランケンカーフのアントラジスは今やル・ボナーでは不動の人気カラー。革屋さんが定番でストックしていない色なので、毎年オーダーしています。

黒です。

ご注文お受けしていたのでスカイでも作りました。数はそんなに作っていないのでお希望の方はお早めにご連絡を。

ダークグリーンとオリーブは前回製作分ですが少し残ってます。

アマルフィー行った時、ハミはトスカニーカラーのオブレ提げて。それでトスカニーカラーのオブレのご希望多くあったのですが、特注カラーで在庫切れの為今回作れませんでした。でもトスカニーのシュランケンカーフもアントラジスと一緒にオーダーしたので次回製作時には加えられる予定。

「オブレ」男女問わず使えるショルダーバッグです。税込60,500円。

 

 

Le Bonheur (11:07) | コメント(2)

Comments

  1. アバター ゆみこ より:

    はじめまして。東京のWildswansの実店舗にてオブレのショルダーバッグの黒を購入させていただきました!とても気に入っており、まずはこの冬、そしてこれから長く大切に使わせていただきます!素敵なバッグをありがとうございます。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ