ル・ボナーの一日

デブ・ペンケース勢揃い

2011年07月10日

pen and messageさんと分度器ドットコムさんとル・ボナーの阪神間トライアングル販売網が功を奏して売れ続けているデブ・ペン。30年以上前から作り続けているル・ボナーの最古参の革小物ですが、この三社で販売を始めた2年間の間で、それまで作った総数を確実に上回る本数は売れた。これからも新色加えながら2社に協力して頂きながら作り続けていきたい少し大きめのペンケースです。

欠品中だった色が出来上がり一杯の色が揃いました。
店頭に並んだ全色を紹介します。


ブッテーロ革はデブ・ペンのメイン。
お手入れ次第で清潔感持ったエージングを楽しめる。

左から赤、ネイビー、黒(青ステッチ)、黒(赤ステッチ)。
黒に青ステッチは始めての登場。


茶、チョコ、グリーン、オレンジもしばらく店頭に並んでいなかったブッテーロの色。それぞれいっぱい作ったのでしばらくは大丈夫。


ミネルバボックスでもチョコ(タバコ)、グレー(グリージオ)、茶(コニャック)、ネイビーの4色が揃った。このバケッタ製法の革の使い込んだ時の変化は特別だ。


シュランケンカーフは現在右からオレンジ、イエロー、バイオレット、ターコイズブルーの4色。発色の良さでこのシュランケンのデブ・ペンは特別な存在感。


今回のブッテーロ革で作ったデブ・ペンの中にトラ模様が強烈に出ているものが何点かあった。使い込むとこのラインがもっとはっきりした文様になっていく。ナチュラルな革が持つ面白さを堪能できる。こういった個性が強い表情のタイプはネットでの販売は難しい。

デブ・ペンケースは3社で税込9450円で好評販売継続中。

Le Bonheur (09:18) | コメント(2)

Comments

  1. アバター okamoto より:

    トラ模様、萌えます。(ΦωΦ)
    我が家では、小物入れとして使ってますけど、増やしたい気持ちも。。。
    ところで、MacBook Air 新型そろそろですかね???
    ノート買い替え考え中です。
    Re:ボンジョルノより
    トラ模様も面白いですよ。
    私も新型発売を待っております。
    13インチでいく予定です。

  2. アバター きゃんでぃ小海老爺です。 より:

    トラ模様。
    と、言えば、、、
    ギターのネックやトップのメイプル材に、
    トラ模様の杢が出ていると珍重されるんですよね。
    最近ギター弾いてないなあ。
    全く関連のないお話ですみません。
    (^-^;)
    Re:ボンジョルノより
    革のトラ模様は使い込むとくっきりはっきりしてきます。
    それも面白いと思っています。
    顔料を強くコーティングした革にはない文様です。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ