ル・ボナーの一日

「ホンブルグハット」と言うのかぁ〜

2012年03月21日

%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B0.JPG 冬場のボンジョルノの定番ハットはボウラーハット。しかし本格的なボウラーハットはどうも普段のカジュアルな服装で被るとアンバランス。それで工夫して丸いトップを中折れ風にしてみたら、私の場合は違和感なく被れる事に気がついた。これはボンジョルノだけのオリジナルな被り方だと悦に入っていたら、どんな事でも詳しく調べ上げないと気が済まないダンディーT氏が、「それはホンブルグハットと言うのだ。」と教えて頂いた。ネットで検索してみると確かに存在していた。 %E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B0%EF%BC%92.JPG という事は下北沢の古着屋さんで入手したこのドイツ製のファーフェルトのハットも、中折れのソフトだと思っていたけれどホンブルグと呼ぶ方が正しいみたい。渕にパイピングがあってクランク中央に折り目が入った帽子がホンブルグ。ホンブルグハット気に入ったぁ〜!。 カバンと革の事だけは詳しい私ではあるけれど、それ以外のモノ趣味はライターN氏を筆頭に、ダンディーT氏や現在東京単身赴任中のF氏や多くのモノ知識豊富な方々のバックアップに支えられている。そして知らなくてもいい深みへと導かれる・・・・?。 ここ数日春の訪れを感じさせる空気に変わって来た。花粉症で悩まされていない人には最も心地良い季節があと少しで訪れる。4月後半からはパナマ帽に移行する。ホンブルグハットを被る日々もあと少し。

Le Bonheur (05:25) | コメント(2)

Comments

  1. アバター pretty-punchan より:

    「ホンブルグハットって言うんだよお。なんにも知らねえんだなあ!」って言われた時のボンジョルノさんの顔が思い浮かびます。ダンディーT様に拍手!
    Re: ボンジョルノ より
    詳しく調べ上げてモノを楽しむと、楽しさ倍増、愛着倍増する事はまったくその通りだと思いますが、私には出来そうもありません。
    なのでプンちゃんも含め、皆様の知識の受け売りでこれからも行かせて頂きます。

  2. アバター mari より:

    え、私もソフト中折れだと思ってました。(ショック。。。)教えて頂いてありがとうございます。ただ久々?の帽子ネタはやはり嬉しいです。帽子のカスタマイズって楽しいですね。ボナーさんだと帽子のリボンと持ってる鞄の素材を統一出来て羨ましいです。なかなか真似できそうにありません。なので私は夏物のプレーンなオフホワイトの帽子にその時々の上着の色と同色のリボンを複数用意して、その日の洋服と色目を揃えようかな、と考えてます。
    追記
    先日行ってきました、『高砂商行』。ボナーさんの御指南よろしく、教えをひたすら忠実に、8つ購入したあげく、小銭入れら500円
    硬貨2枚を取り出して9つ目も無事購入。
    二度と出来ない体験です。
    値段はヒ.ミ.ツ♪
    Re: ボンジョルノ より
    行かれましたか。帽子9つ一挙買いは凄いですね。
    お互い帽子ライフを楽しみましょう。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ