ル・ボナーの一日

久々「パパス・トート」並びました。

2017年10月31日

店頭から姿を消して久しかった「パパス・トート」が色々な色で並びました。現在作っているル・ボナーのバッグたちの中で最も大容量なバッグはこのパパス・トートだと思う。縦39cm横36cm幅16cmでスーツケース的に言うと容量22リットル、ソフトなので融通がきいてそれ以上入る。なのでいっぱい入れると当然重い。トップにファスナーが付いているのでボストンバッグみたいな使い方の方が似合っているかな。

今回は店頭から消えて久しかった事もあり、ご要望に添って作った結果、多色で各色少ない数での製作となりました。その為もう店頭に並んでいない色も出てしまっていまぁ〜す。

IMG_4160.jpg

特注カラーのティングレーです。トープのようでトープよりグレー強めのティングレー。

IMG_4169.jpg

ネイビーは絶対ですね。いつもようにブルーステッチで。

IMG_4166.jpg

黒。

IMG_4165.jpg

IMG_4161.jpg

ダークグリーンとオリーブ、緑系で2色。

IMG_4177.jpg

ライトグレー。今回のロットのライトグレーは白が強い、ホワイトグレーという感じ。

IMG_4163.jpg

レ・ザルティザンの勤ちゃんと言えばオレンジ。でもってその勤ちゃんのご要望にお応えしてオレンジでも作りましたが、もうル・ボナー店頭には並んでいません。

_DSC7428.jpg

トップにファスナー付いてると何かと安心。ファスナー開くと違和感なく縁に納まってトートバッグらしさ満開。

_DSC7429.jpg

この部分はギボシじゃなくてナスカンでもなくてドイツホック。なので取り外し簡単で安心の強度。

_DSC7426.jpg

内装は丈夫なイタリア・リモンタナイロン。ファスナーポケットと2つに別れたポケット。それと小物を収めるスモールポケットがマチ部分に2つ、これはトップファスナーを開閉すると隠れる仕様。

_DSC7435.jpg

私は出来ないけど短めの海外旅行に行く時、手荷物だけで行けたらいいよね。そんな時このコンビなら機内持ち込み55リットルはいける。そんな颯爽とした海外旅行がしてみたい。実はこのトートバッグを一番多く売ってもらっているのはスイス時計を生業とするレ・ザルティザンの勤ちゃん。その勤ちゃんがこのコンビだけでスイス出張する事もあるそうです。税込み108,000円。

Le Bonheur (09:26) | コメント(2)

Comments

  1. アバター KIKKI より:

    お世話になっております。こちらのトート黒は在庫ございますか?また、リュックを近々販売する予定はございますか?
    トートとリュックで迷っております。トート黒があればすぐお返事するので宜しくお願い致します。

  2. Le Bonheur Le Bonheur より:

    パパス・トートの黒はございます。ビジィーリュックは来年の春頃になります。ご注文はinfo@kabanya.netまでメールでお願いいたします。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ