ル・ボナーの一日

しなやかな革の質感伝えたくてフェルディー

2008年01月22日

%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC.jpg お店の棚から姿を消していたフェルディーの登場です。 今回は4色のシュランケンカーフで作りました。 このバッグは革のしなやかさを伝えたくて、芯材は極力使わないで作っています。 自然なドレープが出ているバッグだと思いませんか? %E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89.jpg ハミは最初もっと大きなフェルディーを作りました。 自然なドレープはもっと豊かにでていたのですが、女性が持つには大きすぎるハンドバッグでした。 少しサイズを小さくして作ったら、それが好評でもう7年近く作り続けている定番品になりました。 フェルディーという名は最初期このタイプはシュランケンカーフではなく、スエーデンのボルゲ社のフェルディナンドカーフという、柔らかでシットリしたシュリンク革を生かすデザインとして考え、その革の質感を伝えるデザインとしてピッタシだったのでフェルディーと命名しました。 今は残念ながらそのフェルディナンドカーフは入手できません。でもカラフルなシュランケンカーフにしてから年齢に関係なく多くの女性に支持されるバッグに成長したので良かったのかもしれません。 フェルディナンドカーフは深みのある色の革だったので、購入層の年齢が高めだった。 もう入手出来ない革ですが、ル・ボナーには少し残っています。 残っているフェルディナンドカーフのチョコ色で、注文品のボストンバッグのレジェを作ります。 それで最後、大きなバッグが取れる量のフェルディナンドカーフはなくなります。 %E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC.jpg 今回、ジーンブルー、ゴールド、ライトグレー、オレンジと明るめの革ばかりで作りました。 春を意識した色たちです。 短めのショルダーにして小脇に抱えた時はドレープが豊かな表情を作り出す。 シックな洋服にも似合います。 ショルダーを長くしてタスキがけで使うと、フォルムがすっきりカジュアルな服装に似合います。 二通りの表情を見せるバッグです。 ドイツ・ペリンガー社のシュランケンカーフで作ったフェルディー。67,200円です。 良い表情しています。 %E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8.jpg

Le Bonheur (21:28) | コメント(6)

Comments

  1. アバター たなか より:

    ダレスバッグやフェルディーが出来上がってくる画像を見ると、なんだかワクワクします。
    お店が華やかになったような思いを頭の中で、想像しています。
    一番好きなブログネタは、バッグの紹介と、革の紹介、松本様ご夫妻の仕事に対する姿勢に関しての記事です。
    思いつきを書き込んですみません。
    お二人のスタンスが大好きです。

  2. アバター ノブ より:

    やはりシュランケンカーフは綺麗ですね。鞄に興味のなかった妻も大学に通うときにタンクトートを使うようになったら、私がブログでのぞいていると、気にし始め、ティアを見て、「これいい」とかなり気にいっていました。現在修士課程で一生懸命論文を書いている妻に、1年後に修士が取れたお祝いにプレゼント(かなり高価)しようと考えています。今から予約できますか?

  3. アバター ハミ より:

    たなか様
    こんにちは。
    本当に仕事に纏わるお話が多いといいのですが、
    主人のコレクション好き、もあり嬉しいことがあると、聞いて聞いて、見て見て、と黙っていられぬ性格のランドセルおやじ。
    自らを制す・・なんて今後も無理でしょうからお許しくださいね。

  4. アバター ハミ より:

    ノブ様
    ありがとうございます。うれしいな!
    ティア、いいでしょう!昨年、沢山ご注文を頂きましたが、ティアに関しては特に革の盤面を吟味しますので、皆様に今年お渡しできるかどうか分からない状態です。その事をご了承頂き、待っていただけるお客様方、嬉しく思っています。
    一生懸命な奥様には何色がお似合いかしら?
    内装はね、ピッグシルキーなので沢山綺麗な色が揃っていますよ!

  5. アバター ノブ より:

    何色が似合うかと言うのは難しいです。好きなのはコニャックだと思います。ゴールドも私はよいと思っています。来年の3月を予定ですので、いつごろまでに決定すればよいですか?

  6. アバター ハミ より:

    ノブ様
    コニャック、私も好きな色です。
    オレンジとゴールドの、陰に隠れた優しい部分をいただいて、
    出来上がったような上品な色ですね。
    でも、残念なことに昨年の入荷はありませんでした。今年は届くよう願っています。       あの色を、とお待ち頂いているお客様方多いのですが、色に関してはなかなかご希望に添えなくて・・・あっ、期日もかな?
    後日、詳しい事はメールしますね。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ