ル・ボナーの一日

フェルディーはこんな色もあります。2005年10月07日

ホームページに載せてない色の鞄もありますので、 メールで問い合わせてください。

愛車とその主治医と私2005年10月07日

左が名医、古川氏。 古川氏とめぐり合うまでの長い月日と修理代も無駄?ではなかったのかと思う。 寡黙な中に、時おり見せる笑顔が私たちをやさしくしてくれる。 兵庫区、西土居モータースの古川さん。 名医といえば、動物のお医者さ […]

お待たせしていたリュックキャッツが出来上がりました2005年10月04日

ネコリュックが出来上がりました。 今回は茶とチョコをつくりました。 前回はショルダー部分の革にイタリア、ワルピエ社のブッテーロを使っていましたが、 少し硬かったので今回は同社のマレンマを使いました。

迷犬チャーのプロフィール2005年10月04日

仕事で店を離れる時以外は、いつも私と行動を共にしている次男のチャーです。 今年で6歳になる彼は薩摩ビーグルという犬種で、 猪狩のために、江戸時代に薩摩犬とイギリスのビーグルを交配してできた犬種だそうです。 そのため気性が […]

ル・ボナーの一日を始めるにあたって2005年10月03日

鞄を作り始めて三十年経ちました。 十九歳で手作り鞄のグループに加わり、二十一歳で結婚し、二十二歳で独立してから苦しい事の方が多かった。 鞄職人としての月日で、何度もやめようと考えましたが、今は続けていてほんとに良かったと […]

アーカイブ