ル・ボナーの一日

久々「万年筆」2019年11月27日

久々万年筆ネタ。第1回「神戸ペンショー」から5回連続皆勤賞の私。最初はイヤイヤだったのに、今ではこの行事を楽し […]

多面体キャップレスが大好き2018年12月23日

私はキャップレス万年筆が大好きだ。ただ現行のキャップレスには不満がある。1ヶ月書かないで放置してても乾かず書け […]

「第4回 神戸ペンショー」2018年11月28日

11月23,24,25日と「第4回 神戸ペンショー」が北野工房のまち(旧北野小学校)3階講堂で催されました。こ […]

多面体キャップレス揃い踏み2018年08月15日

万年筆はこれぐらいでもう増やさなくて良いかなと思っている。ただまだ所有したい万年筆が数本はある。その1本が90 […]

「ラミー2000」は凄いと思ったボンジョルノ。2017年02月17日

ラミー2000を私はず〜っと気にはなっていた。しかし、それを避けるかのように真逆のイタリア万年筆や実用には不安 […]

「四角いダイアリーカバー」2017年バージョン2016年11月11日

毎年恒例の大和出版印刷さんが作る万年筆の書き味に拘ったオリジナル紙で作った四角いダイアリーノート用の革カバーが […]

やはりイタリアの万年筆が好きみたい2016年09月19日

私の万年筆趣味は「アウロラ85周年レッド」に始まった。イタリア万年筆は美しいただの棒と言う万年筆趣味の先達多く […]

デルタの「アルファロメオ 6Cー1750 グランスポルト」万年筆2016年09月03日

イタリア万年筆は美しい棒と揶揄される。その中でもデルタはヘンテコマイナーイタリア万年筆のアンコラに匹敵するほど […]

再び親方奮闘する2016年04月10日

上画像の5mm長いモンブラン146テレスコープで十分満足していたけれど、万年筆趣味世界の巨人は不満だった。そこ […]

ボンジョルノ仕様の「モンブラン146テレスコープ」誕生〜2016年04月07日

50年代のモンブランの書き心地を知って魅了された。モンブランは50年代の特別な書き味がその後万年筆ブランドの中 […]

アーカイブ