ル・ボナーの一日

「ブッテーロ天ファスナーブリーフ」良いと思う

2020年03月08日

「ブッテーロ天ファスナーブリーフケース」が店頭に並びました。今ではドイツ・ペリンガー社のシュランケンカーフがル・ボナーのメインレザーになっていますが、清潔感のあるエージングが楽しめるイタリア・ワルピエ社のブッテーロ革は人気のデブ・ペンケースではメインで使っています。ただハード系のバッグ自体が時代的に不人気な事もあり、ブッテーロの定番バッグは現在この天ファスナーブリーフと太、細ダレスだけになっています。あっ久々ポーチ・ピッコロでもブッテーロタイプ復活しましたね。

愛情込めて磨き上げてあげるとこんな魅力的なエージングを楽しめる革はそうありません。その革の名を冠した天ファスナーブリーフケース、今回並んだお色は?

まずはネイビー、これは外せない。いつものようにステッチブルーで内装のピッグシルキーもブルー

今回はダークブラウン(チョコ)も加えました。一昔前までは革バッグと言えば黒、チョコ、茶メインで他の色は差し色という感じでしたが、時代が変わり黒は突出し、ブラウン系は昔ほどには全面に出てこなくなっている現在。でも良いですよね?内装カラーはワインレッド。

茶(キャメル)も加えました。茶にステッチグリーンは好きなブランド・ヴァレクストラに敬意を持ってル・ボナーでも決め事。内装がグリーンのピッグシルキー。

そしてブルー。ここ何回かブルーを加えたのですが、これが予想以上に人気で今回も作りました。内装もステッチもブルー。

そしてブリーフケース絶対カラーの黒。内装革はイタリアンにワインレッドです。黒にちらっと赤って良いですよね。色々な製品に黒に赤ステッチ作ってみましたが不人気なのが判明、なので黒本体には赤はチラリズムで行きます。

税込み99,000円での販売です。皆様清潔感のあるエージングを楽しんでみてください。

Le Bonheur (10:16) | コメント(0)

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ