ル・ボナーの一日

「タンク・トート」並びました。

2020年07月26日

レディースの大好評継続中のトートバッグ「タンクトート」が出来ました。あんまり洒落た名じゃないと思うんだけど何でタンクという何にしたのか忘れちゃったなぁ〜でもまあいいかぁ〜。トートバッグは今どんな価格なのか調べてみました。結構お高いんですね〜特にシュランケンカーフ使ったトートバッグは10万オーバーばかりじゃないですか。国産シュリンク革の3倍以上するシュランケンカーフを使えば、一般的掛け率だとこうなっちゃうんですね。でもル・ボナー製品は今まで通りでやっていきまぁ〜す。ちょっと大きめのレディーストート「タンクトート」も革の値段がこれ以上上がらなければ税込69,300円を死守します。

で今回は偏った色で並んでます。

まずはトープ、ティングレー、アントラジス

 

 

ブラウン強めのグレーから黒ぽいグレーへのグラデーション、トープ ティングレー アントラジス。シュランケンカーフにはあとグレー、ライトグレーもあってグレー系豊富。

でもってオーソドックスな黒、

それとジーンブルー。オレンジとゴールドとこのジーンブルーはフランスのあの大手メゾンらしい色ですよね。

そしてシュランケンカーフのル・ボナー限定カラー「アポロ」でも今回作ってみました。紫含んだブルーのアポロはブルー系ハミ一押し。シュランケンカーフのブルー系もジーンブルーに始まりスカイ、ブルー、ミコノス、ミント、ネイビーとありますがこのアポロは絶妙なブルー。

今回はこの5色。予約をお受けしたカラー中心に作るのでその時々で色が偏ってしまいます。

それとアイリスはまだ1個鎮座しています。

この内側ポケットが新旧の違い、前々回?その前?から2段ポケットになって底まであるポケットになりました。旧タンクはこのポケットが一段で口元から2/3ぐらいの位置がポケットの底でした。いっぱい入れると(それは想定外だった)表側にシワが寄るという我儘を受け入れてこの底までのベタポケットに。

ファスナーポケットは変えてません。こちらは変形するほど入れないでくださいと。

それとこのLeBonheurの刻印入れたホックは良いでしょう?気に入っております。

多くの働く女性と少数の男性に支持されて作り続けている「タンクトート」はこれからも作り続けて行きます。ご予約頂いているお客様にはこの後順次ご連絡させて頂きます。宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

Le Bonheur (17:58) | コメント(0)

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ