ル・ボナーの一日

大きくてソフトなカブセ式ブリーフ「マエストロ」完成

2011年12月16日

IMG_1998.JPG 懸案事項だったブリーフケースがようやく完成しました。 これは大きなカバンです。横幅46センチほどでA3サイズの大きさがあります。 補強の為に貼る芯材を最小限に抑え、革の柔らかな質感を最大限表現しようと試みた。 カブセ式の革のブリーフケースの場合、 ハードな革を使った英国タイプ以外は革の質感より芯材が強調されるバッグが多い。 良くなめされたクローム革を使い込んで柔らかくなった時の、 質感の魅力を感じれるカブセ式のブリーフケースを作りたかった。 シュランケンカーフという現在世界最高峰のシュリンク革の、 使い込んだ時の特別な質感の魅力を感じて頂けるはずです。 IMG_2032.JPG 大きなバッグなのでいっぱい入るので当然相当重たくなる。 なので主にショルダー使って持つ事になる。 幅4センチのショルダー。肩当て部分は肩に沿うようにカーブさせた。 海外旅行用のスーツケースのハンドルを伸ばした部分に挿せるように、 後部には二本のベルト部分を縫い付けている。 IMG_2031.JPG ハンドルも大きさにあわせて少し大きめに作った。 カンとオサエの固い金属同士が接触する部分は摩耗しやすいので、 その接触部分に強度のあるエレファント革を挟んでみました。 IMG_2030.JPG 錠前はシンプルで質感のあるモダンなカタチをチョイス。 中央で仕切られた本体前ポケットの形状が、革のソフトな質感を強く演出している。 IMG_2034.JPG カブセを開けると蓋裏には長いケースが収まる。 他にもサイドに取り付けられるペン挿し付きのベルトポーチ。 内装の爽やかなグリーンのピッグシルキー革が映える。 このブリーフケース「マエストロ」は作った本人が言うのも何だけれど、 予想以上に大変満足出来るカバンが出来上がったのではないでしょうか。 来年はこの「マエストロ」をサイズと仕様を検討して量産化したいと思っている。 今まで探し求めていたル・ボナーらしい革のカブセ式ブリーフケースが、 生まれる予感を感じてワクワクしています。

Le Bonheur (22:18) | コメント(9)

Comments

  1. アバター jerry より:

    失礼いたします。いつもブログ読ませていただいてるのですが、今回はこの感動と伝えたいと思いコメントさせていただきます。凄くシンプルな美しい鞄だと感じました。強度面だけで無く、デザインも一生ものだと思います。趣味で鞄を作っているのですが、もう絶対一生このレベルの物は作れないと確信してしまいました。どんなシチュエーションにも、確実にマッチして、ドンッと主張する佇まい、感服いたします。神戸に立ち寄る機会があれば、美術館に行くつもりで寄らせていただきます。
    Re: ボンジョルノ より
    恐縮してしまいます。
    来年はこのデザインで量産品を頑張りたいと思っています。

  2. アバター きくぞう より:

    寒いですねぇ。御地は海の近くだからそうでもないのかな。
    すっきりとしたすてきなデザインの鞄ですね。外見のデザインにまず射抜かれました。そして、中に仕込まれた細長い管。
    駄目ですよ。そんな万年筆愛好家をピンポイントでいじっては、、、是非商品化されましたら、拝見に行かなくては。
    Re: ボンジョルノ より
    中の長いケースは万年筆入れではありません。
    決して万年筆愛好家を意識して作ったのではありませんよ。
    でも我ながら満足出来るカバンが出来上がったと思っています。

  3. アバター Shoestranslator より:

    ジーンブルーでお願いしたいですね。まずはエレファントのピッコロをお待ちしています。
    Re: ボンジョルノ より
    ジーンブルーも良さそうですね。
    シュランケンで作るので色は楽しみたいと思います。
    で店頭に並ぶのは半年後ぐらいかなぁ〜。

  4. アバター tad ワタナベ より:

    最近、忙しくて久しぶりに見させて頂きましたが、いいですねぇ、この鞄!
    実はいつもパパスがパンパン状態で、他に荷物がある時は同時にトートも使っています。ですから、少し大きめの鞄は大歓迎です。また、欲しいものがひとつ増えてしまいました。
    ただ、自分には少し大きいかもしれません。電車で座った時に隣の方の邪魔にならないようなサイズのヴァージョンもあるとうれしいです。
    Re: ボンジョルノ より
    量産するのは横40センチほどを予定しているので、
    ご要望どうりのサイズかなと思います。

  5. アバター yamauchi より:

    予約販売で完売!は勘弁して下さいね。欠けていた出張用ビジネスカバンにぴったりのようです。次回の帰国の際には必ず拝見に伺います!
    Re:  ボンジョルノ より
    生産はまだ先なので安心してください。
    画像のマエストロは今週中にお嫁入りします。

  6. アバター orenge より:

    このタイプのブリーフケースはジッパーがないので左手の時計を意識せずに使えていいですね。肩かけや手持ちにと便利です。きっとどこへ行くにも手放せないバッグになるでしょうね。このシンプルな錠前はどのようになっているのでしょうか。ショルダーの調節はギボシよりコキのほうが私なら好みです。
    Re: ボンジョルノ より
    肩パット固定でそれが肩に添いやすいようにカーブしていて、その部分がいつも中央にきてないといけないので、この仕様になりました。シンプルで良いですよ。

  7. アバター YasuakiH より:

    ボンジョルノ様
    こんにちは。とても魅力的な鞄ですね。自分は15インチのノートPCをはじめ、書籍や本をいっぱい持ち歩くので、こういう肩掛けベルトの付いた鞄にひかれます。
    まだ仕様検討中かと思いますが、気になるのは型崩れです。別の鞄での出来事ですが、極端に表現するとU字型に鞄がたわんで、できたしわが体側に当たってそこだけ表皮が擦れて白くなってしまうことを経験しました。
    新しいマエストロが革素材の魅力としての柔軟性を損なわない範囲で、なおかつ一定の形を保つようなそういう鞄になると欲しくなってしまいます。
    Re: ボンジョルノより
    型崩れはの事は最も意識して作りました。
    変形しないのではなくて、馴染む変化を意識しています。

  8. アバター aggio より:

    ボンジョルノ様
    パパスショルダーに興味を持って、こちらのサイトにたどり着いたのですが、このバッグに一目惚れしました。
    今パパスショルダーを買うか、半年待ってこちらを買うか、なかなかに悩ましいところです。
    予価は決まっていたりしますでしょうか。
    Re: ボンジョルノ より
    市販するマエストロは11〜12万あたりを想定して作る予定です。ご検討ください。

  9. アバター aggio より:

    ボンジョルノ様
    お返事ありがとうございました。
    写真を見れば見るほど欲しくなる…心はこちらの鞄に決めました。今使っている鞄が傷んでいることもあり、発売されたら即注文しようと思ってます。
    発売を楽しみにしております。
    Re:ボンジョルノ より
    出来上がったら是非よろしくお願いします。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ