ル・ボナーの一日

「コンフェッティ」 可愛いバッグだと思う

2012年06月30日

久しく欠品状態が続いていた「コンフェッティ」が久々店頭に並びました。 今やル・ボナーのレディースバッグの一番人気となったこのバッグ、 シンプルだけれどよく見るとル・ボナーらしさが随所に見られて、 これからも長く作り続けるであろうカタチだとつくづく思う。 今回は夏を意識してこの4色での登場です。 IMG_8515.jpg 淡いブルーのスカイは少女の切ない恋心。 IMG_8517.jpg ジーンブルーはクールな爽やかさ。 IMG_8513.jpg 夏服にこのオレンジは映える。 IMG_8518.jpg シュランケンカーフ一番人気色のトープは外せません。 小さいのにいっぱい入るこのふくよかなハンドバッグは、 ル・ボナーの個性をあちこちに感じられます。 IMG_8525.JPG 何より内縫い部分の厚みが独特。 ふわぁ〜っと外へせり出す内縫いはル・ボナーの個性。 IMG_8523.JPG マチ方向から見るとそれがはっきり分かる。 前後胴が外にせり出している。 そしてマチの幅もただの直線ではなく絶妙な曲線。 ハミはファスナー下部分のベロのカタチがお気に入り。 IMG_8526.JPG 底部分を画像で今まで紹介した事がなかったので、 今回この方向からも撮ってみました。 IMG_8522.JPG ハンドルも繋ぎ目なしで底から。 肉盛りしたベルト部分から自然な流れで細い丸ハンドルへ。 この部分もふくよかさの演出に一役買っている。 縦17㎝×横20㎝×マチ底14㎝のアンバランスにマチ幅だけはある小さなハンドバッグ。 その小ささからは予測不能な収納力に実際使ってみて驚きを感じる可愛いハンドバッグ。 奇をてらうカタチではなけれど、細部を意識する事でハミの個性がカタチになった。 このコンフェッティ良いと思う。   税込み46,200円。 ご予約されていた皆様には、順次ご連絡させて頂きます。

Le Bonheur (22:04) | コメント(2)

Comments

  1. アバター ぴこりん より:

    先日ロンドンで開催されたエルメスの展覧会に足を運んだのですが、シュランケンカーフを使ってふくよかな表情を出すという意味では、ハミさんのデザインの方が魅力的かも…なんて思いました。それくらいチャーミングです。しかも実用的。
    Re: ボンジョルノ より
    ありがとうございます。
    エルメスとは違う方向でシュランケンの革の魅力をカタチにしようとしているという自負はあります。

  2. アバター シュランケンカーフ より:

    最近、ルボナーさんの鞄以外でお出かけすることがなくなりました(^-^)「バック素敵☆」とお褒め頂きますが、、色と形が違うためか?同じ革だと指摘される方は今のところおられません。。。
    さて…甥っ子が結婚することになり、お式に招待される予定になりました。季節は秋、 娘は振袖で出席させていただこうと~
    今までは私の和装バックを持たせていたのですが…ぜんぜーんかわゆくないのです…(-.-;)和装専用で買い足すのも~~
    コンフェッティ☆☆☆可愛いバックですね~。色を迷いましたが…伊達衿が淡いブルーのため、スカイのお取り置き よろしくお願いいたしま~すm(__)m
    Re: ボンジョルノ より
    了解しました。取置いておきます。
    それと待って頂いていたバイオレットのパパスが出来上がりましたよ。
    ご来店お待ちしています。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ