ル・ボナーの一日

コラボなA7サイズのメモカバー

2009年02月06日

昨日の木曜日はル・ボナーの休みの日。 仕事熱心な私は朝一番元町の某万年筆専門店に アルファ145クワドリフォリオを飛ばして訪れた。約10分で到着。 早く行ったらまだ某万年筆専門店は暗くて、 しかたなく元町界隈を散策して時間をつぶした。 私はこのお店には出来るだけ近寄らないようにしている。 魔の委託販売コーナーはあるし、欲しくなる筆記具いっぱいあって、 その上万年筆趣味人が多く集い、聞いてはならない情報多く聞くことになり、 精神衛生上良くない。でも頻繁に訪れるボンジョルノ。 ただ今回は本当に仕事であります。 %EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%94%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC.jpg Pen and message.の吉宗さんからオリジナルなメモカーバーを作ってもらえないかと打診を受け、A7サイズ(72×102)のメモカバー作ることになりました。 そして早速ファーストサンプル作ったので打ち合わせするためのP&M訪問。 シンプルなメモカバーだけれど何度かのサンプル作ってからの本生産。 小さなカバーだけれどペンを納めたいということになった。 しかしペン本体が収まる部分を作るとカバー本体が小さいので違和感が生じる。 そこでクリップを納める部分であればそんなに突出しないのではと言う吉宗さんの提案は、 逆転の発想で面白いではありませんか。その方向でファーストサンプル完成。 スタッフのK女史が買ってきた本高砂屋のきんつばいただきながら検討会。 それにしてもP&Mのお二人は甘いモノがお好きです。いつも何かある。 私たちのささやかな贅沢ですと吉宗さん。何言ってるのだか。 で改良してセカンドサンプルを早速帰って作ることに。 %EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%96%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC.jpg 出来あがったセカンドサンプルがこれ!。 良いではないですか。ペンのクリップを差すことでメモノートを閉じる役目もする一石二鳥。 これでいきましょう。絞りのペンケース同様ブッテーロの黒・茶・チョコ・ワイン・グリーンの5色で作ります。P&Mとル・ボナーの刻印入れてコラボ商品第一弾として作りまぁ~す。 5,000~6,000円の間のどのあたりに収まって販売出来るかはこれからです。 私は早速このセカンドサンプルを使う事にしました。 これさりげなくてそれでいて豊かさあって良いぞと自画自賛。

Le Bonheur (21:33) | コメント(4)

Comments

  1. アバター たかくん より:

    写真を見る限り、モンブラン・ボエムのサイズに合いそうです。
    中身のメモは、元町のお店で取り扱うのでしょうか?
    色彩は想像ついたのですが、現物を確認したいので、近日中に
    できるだけ見学しに行きます。いっそのこと、他に使っている
    財布・万年筆入れ・名刺入れと色あわせで「黒」にしそうです。
    Re:たかくん さん
    中身はスーパーでもどこでも売っているコクヨのキャンパス切り込みライン入りノートを想定して作りました。最安値60円切る値段で入手出来るノートです。
    4月になる前に何とか店頭に並べたいと吉宗さんにせっつかれております。
                           ル・ボナー松本

  2. アバター pura より:

    A7サイズということはRHODIA No.11の大きさでしょうか。小生はこのメモを愛用しており、ベストなカバーをずっと探し続けてきました。現状でも複数所有しておりますが、未だに満足するものにはお目にかかっていません。

    最大の難点はやはりペンホルダーでして、どんなペンでもすっきり収納可能というものは無く、これはもうフルオーダーしか無理なのかとあきらめかけていました。

    クリップを差し込んでペンホルダーにするタイプは他にもありましが、TAKUYAさんのペンサイロのようにメモを閉じる役目を併用させるというアイデアはいいですね。クリップ用なのでホルダー部がスリムになり、メモカバー全体のプロポーションも良さそうです。カバー内部にメモ数枚分や名刺などを差し込めるポケットがあると便利なのですが、どうでしょうか。

    使い込むほどに味わいがでるブッテーロのメモカバーに興味津々です。ぜひ近いうちに拝見しに伺いたいです。
    Re:pura さん
    ロディア用ではなくてコクヨのキャンパスノート用です。この最安値で使いやすい切り込み線入りのノートのカーバーに注目されていないのが不思議でこちらをまず作る事にしました。このあと何種類かのノートカバーもP&Mさんとコラボして作る予定なので期待して待っていてください。
                           ル・ボナー松本

  3. アバター pretty-punchan より:

    先日、P&Mで吉宗さんに聞きました。丁度、小さなメモかジョッターが欲しいなあと思い、色々見ていましたがピンと来るものが無かったところだったのでタイムリーです。「松本さん、ホントに作りますかねエ」「A7のキャンパスノートを5冊買われましたから、多分作られるでしょう」てな会話をしましたが、本気だったんですねえ。現状デザインの場合、ペンの上端とクリップの上端がほぼ同じ高さで、且つ細身で短めのペンがピッタリくると思います。ペリカンM300がピッタリかなあ。出し入れすることでポケットと擦れることによってブッテーロの艶が増す、これは良いですねえ。
    Re:pretty-punchan さん
    はい真剣に取り組んでおります。様子を見に来たから分かっておられると思いますが。
    あの後ポルシェ空冷911を運転してみましたよ。面白かった。でも体力が必要な本物のスポーツカーでした。やはり私はアルファの気持ちはスポーツカーがいいかな。
                           ル・ボナー松本

  4. アバター あつ より:

    とても素敵ですね。
    六甲アイランドの住人です。いつも大きな窓の外から、作品を見せてもらってます。私はメモ魔で、いつも筆記用具がかばんに入っているのですが、(正しくは、入れておきたいのですが・・・)ペンケース、気の利いたノート(とってもシンプルな大学ノートの小さいの)を入れるとなんだか他の小物達を合わせるとほんとうにゴチャゴチャしてしまいます。
    店頭に並ぶ日を心待ちにしています。
    カラーもバリエーションがあればうれしいな~
    ちなみに私はブルーの財布やバックをそちらで頂きました。
    ブルーのノート。ほんとに素敵でしょうね・・・
    Re: あつ さん
    このカバーはまずブッテーロの5色で作りますが、好評のようであればカラフルなシュランケンカーフでも作れたら楽しいなと思っております。時々覗いてください。今年は文具関係の革小物を色々作れたらと思っています。
                            ル・ボナー松本

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ