ル・ボナーの一日

自転車を漕ぎながら

2010年10月06日

爽やかな秋の夕暮れ時の風に誘われて、
ランドナー乗って六甲アイランドの外周道路を走りたくなりました。
最初軽く感じたペダリングも、途中から重く感じられる。
軽快に走るには、運動不足な私には厳しい。でも気持ち良い。


GRデジタル使って漕ぎながら片手持ちで撮ってみました。
手ぶれしない安定感はさすがランドナー。
ロードだとガンガンスポーツしてますよという感じで構えてしまうけれど、
ランドナーだとロードとは違う太めのタイヤと緩いポジショニングが、
まったりしたペダリングを楽しめる。
眺めて喜んでいるだけでなく、乗らないと宝の持腐れだよなぁ~と、
反省するボンジョルノでありました。


それにしても六甲アイランドは住みやすい街だと思う。
埋め立て作った人工の島に、20年前生まれた人工の街。
自然が大好きな私たちには不似合いだと思いつつ17年前に出店した。
理想と現実の食い違いは大きく、
この六甲アイランドも当初作り手が考えた街にはなっていない。
でも住むには楽な街で、私達はここにずーっと居ようと思っている。
ランドナー漕ぎながら、そんな街の居心地の良さを感じ取っています。
六甲アイランドは、神戸のエトランゼが住みやすい街。

Le Bonheur (06:57) | コメント(2)

Comments

  1. アバター kazubon より:

    2枚目の写真ですが、ホント綺麗な風景写真。
    一眼レフを手にしてから、ブログの写真がケタ違いに良いなと思います!
    写真コンテストとかに本気半分、遊び半分で出品してみてはいかがでしょう?
    たとえば、神戸新聞の写真コンテスト。
    http://www5.kobe-np.co.jp/photo/thismonth/index.php
    ブログの内容と関係ない話でスイマセン。。
    Re: ボンジョルノより
    褒めて頂き嬉しいです。
    これからも精進したいと思っております。
    ただ私は風景写真にはあまり興味ないようです。
    人やモノを撮っている時が楽しいですね。
    光がファインダー内で把握できるようになったら、
    次は銀塩カメラ道へと思っております。

  2. アバター Dio より:

    最高の季節、気持ち良かったでしょう!
    重く感じるとは…エア圧足りてます?
    お時間見つけて、定期的に乗ってあげて下さい。
    そして分度器さんのリアル店舗まで遠征して周囲を驚かせて下さい(笑)
    Re:ボンジョルノより
    やはり筋力の問題だと思われます。
    出来るだけ乗るようにして、
    腹周りを引き締めたいなぁ〜。
    P&Mさんと分度器さんだとどっちが近いのかなぁ〜。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ