ル・ボナーの一日

クレールはシュランケンの優しさ伝える

2010年10月06日

クレールが久々店頭に並びました。 さりげなく持てるレディースのショルダーバッグとして発想し、 販売してみたらスタイリッシュな男性のお客様にも支持され、 ル・ボナーの定番として長く作り続けているショルダーバッグです。 ル・ボナーのバッグでは珍しく玉ブチ入っていない内縫いのバッグです。 シュランケンカーフの優しい質感をストレートに表現するのには、 こんな作り方もありかなと思ってハミが決めた玉ブチなしの内縫い。 そしてマチがないスマートなカタチにする事で、コンパクトに見える。 でも実は30×26で、iPadも余裕で入るサイズ。 このショルダーバッグは見た目からはわからない、スペックの持ち主なのだ。 そして芯材使わず革の厚みだけで生み出したふくよかさは、 使い続けても変わらぬ豊かさを約束する。 それに加えて前ポケットの蓋の感触が、その思いを増幅させる。 IMG_8490.JPG トープとゴールド。どちらも落ち着いた素敵なクレール。 IMG_8487.JPG スカイとライムグリーン。 ハミが一番好きな色・スカイとボンジョルノが大好きな色・ライムグリーン。 久々登場のシュランケンカーフのスカイ色の製品。 IMG_8484.JPG そして新色のルビンとアイリス。 ルビンは深み持った赤。昔北欧のタンナーが作っていたフェルディナンドという革があった。私達はそのねっとりとした感触の革が大好きだった。その素敵な革を作っていたタンナーも今はない。そのフェルディナンドの赤色と同じ色がルビンで復活。 アイリスはライトパープル。いやそんな簡単な説明では言い表せない。絶妙なエキセントリックカラー。 今回はこの6色でクレール。 ル・ボナー以外では東京銀座のC.O.U.さんでも販売しています。 税込46,200円。

Le Bonheur (21:30) | コメント(4)

Comments

  1. アバター okamoto より:

    困りますねぇ。。。
    ライムグリーンを見ると、欲しくなるじゃないですか…。(^^;
    Re: ボンジョルノより
    シュランケンカーフのライムグリーンはやはり良いですね。でもショルダーバッグはライムグリーンでいっぱい持っているからもういいのではないでしょうか。忠告まで。でも良いですよ。

  2. アバター okamoto より:

    はい。
    もう一杯持ってますからね。(^^;;
    でも、見ちゃうと絶対欲しくなるんですよね。
    残念ながら、
    今週は、関東へ向かいます。なので、見に行けないんです。
    でも、神戸経由で…。
    などと、時刻表とニラメッコ中です。
    ( ̄▽ ̄)/
    Re:ボンジョルノより
    買いたいというお気持ちに逆らうつもりはございません。是非神戸経由で関東へ〜。

  3. アバター another person より:

    ボンジョルノ様,
    ハミ様,
    先日ブリーフキューブ(レッド)でお世話になりました者です。
    有難うございました。
    嬉しくて毎日拭いたり,眺めたり,寝るときは抱いています(笑)
    このクレールのアイリスやスカイもとっても魅力的ですね~。
    気になります。
    またお邪魔させていただいたときに見せてください。
    Re:ボンジョルノより
    ドルチェビーターもトレードされたのですね。入手された方が早速来られましたよ。あのドルチェも書き味抜群ですね。
    でもって無責任な発言と思いつつ、
    革製品ガンガン行っちゃいましょう。

  4. アバター another person より:

    another person です。
    ボンジョルノ様,
    ハミ様,
    何度も過去記事にコメントしてすみません。
    どうしてもこのクレールが頭から離れません。
    明日(1月16日)にお伺いしようと思っているのですが,アイリスとスカイの在庫はまだありますか?
    どちらかを買わせていただこうかと思っています。
    Re:ボンジョルノより
    スカイはもうず〜っとありませんが、アイリスなら1つのこっています。いちおう取り置きにしておきますので、確認してお考えください。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ