ル・ボナーの一日

猪瀬さんの「Flathority」の新作リュック

2013年09月29日

DSC04392.jpg

老舗バッグメーカーの(株)猪瀬さんのオリジナルブランド「Flathority」から新作のリュックが出ました。大きなリュック「コーカサス」を小さくしただけと思ったら、これが細部を検証してみるとよく考えられている事に驚く。

まずパターン。ただコーカサスを小さくしただけじゃなくて、おむすび型のトップ部分を緩やかな形状にした事で、小さくなったけれどA4ファイルが無理なく収まる。それでいて大き過ぎない可愛さ持ったおむすび形状。

DSC04393.jpg

背中の汗を逃がす為のメッシュ素材は今までと同じだけれど、その背面にファスナーポケットが付いた。これは何かと便利なポケットだ。

それとフィット感を考慮しているショルダーには改めて感心させられる。このショルダーは作るのに手間がかかりますよ。

DSC04394.jpg

ペットボトルもサイドポケットにぴったし収まる。

DSC04395.JPG

本体内部にも余裕あるファスナーポケットとベタのポケット。

DSC04397.jpg

国産のソフトキップ革の質感は相変わらず良い感じ。お手入れしながら使い込めば、魅力的なエージングも楽しめる革。柔らかな質感が十分生かされたこの新作リュックは素敵です。

黒、チョコ、グリーンの3色。税込50,400円。

(追伸)

このリュックは栃木で半農半鞄作りの職人さんが組み上げています。この職人さんは仕事が驚くほど遅い。その分丁寧な仕事をするのだけれど、日にち指定のある仕事を頼むととんでもない事になる。相当我慢出来る方のル・ボナーの仕事ですらこの職人さんには頼むと危険だ。なので自社の仕事である「Flathority」の仕事しか頼めない。相当余裕を持った日程で頼んでいるけれど、このリュックも一ヶ月以上遅れての完成。そんな職人さんをも生かす工夫をする猪瀬さんは素敵なメーカーさんです。このリュック良いです。

Le Bonheur (19:33) | コメント(2)

Comments

  1. アバター しげお より:

    最後の二行がグイグイきます!
    分かるでしょ?(笑)

  2. Le Bonheur Le Bonheur より:

    分からなぁ〜い。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ