ル・ボナーの一日

今年二度目の「ビジィーリュック」

2020年06月27日

現在ル ・ボナーで最も予約が入っているバッグはビジィーリュックでしょう。10万円オーバーでありながら価格以上の価値を認めて頂いているビジネスリュックです。3個お持ちのお客様も数人おられます、今回購入頂いて3個になるお客様もおられます。背負うとより分かるその魅力。

このリュックは工程が大変多いバッグです。きっと昔のように工房内で作っていたら生まれなかったバッグです。私のように自己流で鞄職人する者と数を前提に作る職人さんとは手間と感じる部分が違っていて、それが理解できるようになって生まれたヒット作です。つい最近ビジィーリュックのビッグサイズをどうしても特注で1個私が最初から最後まで作らないといけない状況になり作ったのですが1個だけだのにヒィーヒィー言いながらの製作となりました。

そんな人気のビジィーリュックが完成。前回並んだのが今年最初、すぐに完売して半年で二度目の製作と相成りました。この調子だと今年中にあと一回作る事になるかもしれない。ブロッグアップ前だのに店頭に並ばない色も出ている気配〜でも今回製作分を一挙紹介〜今回は表裏両方の画像アップ。

ル・ボナーでは現在絶大な人気カラーとなったアントラジス(墨色)。この色が登場するまでビジィーリュックの一番人気はネイビーだった。それが今ではアントラジスカラーがダントツで、多く作っても最初に売り切れてしまう。

でも前回作らなかったネイビーも今回はオーダーが入ったので作りました。その代わりというのも変ですが今まで外した事のなかった黒は今回作っていません。

ダークブラウンは久々、数年愛用されているビジィーのダークブラウンが良い感じにエージングしていて作りたくなった次第。

オリーブでビジィーリュックは初?良いじゃないですか

ダークグリーンは今回いっぱい予約がありました、何故なんでしょう?

デンマークカーフタイプは今回マルーンカラーのみ。デンマークのカーフ(生後6ヶ月の雄牛)を現地でウエットブルー(初期なめし)まで仕上げ、国内で私の希望した今は無くなったイタリアンカーフの味わいで仕上げてもらったお気に入りのオリジナル革です。最初ネイビーで作り2色目がこのマルーン。神戸らしいマルーンカラーの革を作りたいと思ったけれど、実際に確認したらブラウンが強いのでやめてカルティエワイン参考に色出ししました。なのでワインカラーなのですが神戸らしくマルーンとしました。ただこのデンマークカーフのビジィーは現状店頭に並ばない気配。なのでデンマークカーフの2色ご希望の場合次回製作の時に加えますので、申し訳ありませんがご予約を。

オンオフ気にせず使えるレザーリュック、是非背負ってみてください。

シュランケンカーフ 税込165,000円。

デンマークカーフ  税込154,000円

Le Bonheur (15:38) | コメント(0)

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ