ル・ボナーの一日

待望の「ペーパームーン・リュック」並びましたぁ〜

2020年07月13日

多くのお客様のご要望有りながら量産出来ずに数年が経ちましたが、ようやっと店頭に並べる事ができました。このペーパームーンリュックは女性を意識してデザインしたのですが、前回工房内少量制作した時は多くの男性からの連絡がありましたので、ストラップの長さを12cm長くして男性でも違和感なく背負える長さに変更しました。

メタボなボンジョルノが背負ってもストラップ長くした事で違和感無くなったのではないでしょうか?これで老若男女だれでも背負える軽くてフィット感抜群のリュックとなりました。A4ファイルすっぽり収まりポケットもいっぱいのペーパームーンリュックは良いですよぉ〜。税込77.000円也。

ではまずはこれからペーパームーンシリーズの定番となるディアキップから。鹿の革ではありません、北米キップ(生後6ヶ月前後の牛革)を日本で鹿風にソフトに仕上げた革です。

ディアキップの黒

ディアキップのダークブラウン。

ディアキップのワイン

そしてディアキップのグリーンです。

どれもオイリーです。次回以降加わるとしたらネイビーかな。

それに加えフランスデュ・プイ社のソフト系のデッドストック革を今回使い切りました。まずはデュプイカーフ。

光沢感が上品な黒は素敵ですがもう予約で埋まってしまい店頭には並びません。

ダークブラウンも良い感じで、こちらは並びます。

あとデュプイのアテナというソフトカーフも使い切りました。

キャメルと呼べばいいのか明るめのアテナの茶です。

それとトープカラー。

内装には強度抜群のイタリア・リモンタナイロンの水色。リモンタナイロンと言えばイタリアのプラダやフェレージが表素材で使って有名になったナイロン生地ですね。

前ポケットの内側にポケットあります。

本体内側にも二つのポケット、ポケット全部で8個なり。

両サイドにあるポケットは大きいサイズのスマートフォンもご覧の様に収まっちゃう。

このソフトな質感のストラップが秀逸、背負うと分かるフィット感。

柔らかな革は伸びます、しかし丈夫な内装生地が支えてナッパ革の魅力的な馴染みを楽しめるペーパームーンシリーズの個性は特別ではないでしょうか?ご予約頂いていたお客様には順次これからご連絡させて頂きます。卸先のCIRCLEさんにはこれから出荷準備です。税込77,000円、今年のル・ボナーのハイライト。

(追伸)

エージングしたディアキップとの比較

ディアキップの黒のペーパームーン・ショルダーを使われているお客様がご来店。同じ出来たばかりのディアキップの黒のペーパームーン・リュックとの比較画像、良いですね〜。でもってお客様はディアキップのワインでリュックを購入されました。

Le Bonheur (09:15) | コメント(3)

Comments

  1. アバター 乾 はるない より:

    いつもブログを楽しみにしています。
    ペーパームーンのデュプイカーフの黒がもう予約済みなのですね。残念です。
    ブログにて、次回の制作時には、ディアキップのネイビーが加わるかもと記載があったのですが、次回はいつ頃制作予定でしょうか?
    また、もし可能であればビジーリュックのようなデンマークカーフ、叶うのであればシュランケンカーフでも、制作されたら良いなぁと願っております。

  2. アバター 吉井秀樹 より:

    ルボナー さま
    ペーパームーンリュックの次回生産は何時ごろを予定してますか?

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

アーカイブ