ル・ボナーの一日

「エルメス」勝手に研究 Ⅱ2021年10月04日

連続して。エルメスのこのシンプルなファスナータイプ折財布を細部までチェックしたら高級とそうでない違いを痛感させられた。このタイプの財布はよく似た仕様であちこちのブランドで作られていて30年ほど前に私も作った事があるが似て […]

「エルメス」勝手に研究 2021年10月03日

ボンジョルノが現在尚唯一無二刺激を受ける皮革製品ブランドは「エルメス」。庶民にはとんでもなく高価で買えないけれど、中古品ならバーキンなどの人気銘柄以外であれば新古品でも正規販売価格の半分かそれ以下ぐらいで入手出来たりする […]

革靴の魅力に嵌る2021年09月12日

久々バッグ以外の趣味ブログ記事。私は人生の大半をスニーカーで過ごした人間です。革靴は冠婚葬祭用にあるぐらいで5年ほど前までは〜そんな私の転機はフランスに行った時に購入したJMウエストンのゴルフ。私の足サイズにぴったし一緒 […]

「MOLTE PENNE(モルテペンネ)」完成〜2021年09月06日

自分で使いたくて作ってみたら、これ良いじゃない?と製品化する事に。桐箱に斜め手縫いで革を縫い付けて内側モンブラン149やペリカンM1000のビックサイズ万年筆が10本収まるハードケース。木箱に革を張り込むのでペンアタッシ […]

ナポリオヤジに憧れて〜2020年05月21日

今日はあの超高級イタリアンスーツ「TIE YOUR TIE」羽織っております。私が誂えるなんて事はありません。親しくしているオシャレな友人が大病患い細くなってもうブカブカで、着れる体型には二度となってはいけないので譲ると […]

フラスキーニ社の「パペーテ」2020年04月21日

「ペーパームーン・リュック」に量産時にデッドストックしているフランス・デュプイ社のデュプイカーフを使おうと革棚から引張り出した。デュプイカーフも今回使ったらもう完璧に消えます。その時デュプイで最後に仕入れた2色のアテナと […]

「カラヴァッジョ」巡礼〜2020年02月21日

ドバイ経由で行き21時間かけてハミとシチリアの南に浮かぶマルタ共和国へ行って来ました。色々観光も楽しみましたが最大の目的は、カラヴァッジョの残した最大サイズ361×520cmの絵画「洗礼者聖ヨハネの斬首」を見る事。 私は […]

年に一度の旧婚旅行〜2020年02月08日

日曜日(9日)深夜からハミと二人行って参ります、「旧婚旅行」に。なので明日は営業時間が6時半頃までです。私達がいない間娘が留守番してル・ボナーは平常通り(水、木曜日は定休日)営業します。ただ夜は早めに閉めるかも。私達夫婦 […]

ウィーンも「カラヴァッジョ」詣2019年07月19日

私は特別絵画には興味を持つ事はなかった。知り合った万年筆画家と一緒に何度かスケッチ旅行でヨーロッパに行ったけれど、私はスケッチせずにカメラ趣味に埋没していった。そんな私ではありますが唯一衝撃を受けた画家がいた。10年ほど […]

フランス旧婚旅行(7)最終日2018年05月29日

今日20時発のANA便で帰国の途へ。乗り継ぎ便だとこの一日は無い訳で、夜出発の直行便はありがたいですね。という事でパリは16時まで彷徨える。ただ昨日購入した靴の免税書類をもらっていない事が判明、朝一番90ユーロ返還のため […]

アーカイブ